心を元気にする方法は楽しむこと

心を元気にする方法はたぶんいくつもあると思います。でもやはり大切なのは楽しむことではないでしょうか。心が躍るとき、感情が動きます。感情が動かない時間が長くなるほど人生はつまらなくなってしまうかもしれません。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

夏の風物詩ともいえるそうめん。

そうめんは茹でるだけで簡単に食べれますが、飽きてしまいがちなのが難点ですよね。

さぁそこで何をしたら美味しく食べられるでしょうか。

料理好きな方ならレシピを調べたり、自分なりのアレンジ方法を考えますよね。

料理はちょっと…という方ももちろんいるでしょう。

特に男性は苦手に思う方も多いかもしれません。

苦手と思う理由ってなんでしょうか。

———-
昔、やってみたけど上手くいかなかった。

パートナーを手伝おうと思ったが止められた

自分は不器用だから

ろくにやったことがないから
———-

なんかこんな理由があったりしませんか?

確かに技術が必要なものかもしれませんが、別に高級レストランでお客様にお出しするものを作るわけではないですよね。

だから多少失敗しても問題なし。

自分は料理はできない、なんて決めつけないでできそうなことからやってみる。

それが自信をつけていくきっかけにもなるんですよね。

私もすごく不器用です。

手際も悪いです。でも料理するのがけっこう好きです。

失敗も沢山あります(笑)

でもその失敗から学ぶこともいっぱいあって、こうしたらダメなんだ、じゃあ次からはこれはしないぞと覚えていけます。

今はインターネットでレシピが沢山公開されています。

それこそ簡単に作れるおつまみレシピとかも。

仕事終わって帰ったあとに美味しいビールのお供は自分で作ってみるというのも楽しいかもですよ。

普段やらないようなことをやってみると、また不思議なエネルギーが湧いてきたりします。

いい意味で心を動かす要素は心の元気の源です。

自分のために作るもよし、誰かのために作るのもよし。

それが笑顔のきっかけになれたら最高ですよね。

私がこんなことを考えられるようになったのは心の学びに触れたおかげだなと感じます。

昔の私だったら、自分は不器用だからやらないでおこうで終わってました。

やらない理由ばかり挙げていたでしょう。

物事の捉え方一つ変わるだけで変化は訪れていきます。

そして体験することによって実感することができるんですね。

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

心を元気にする秘訣は楽しむという話はいかがでしたか。心をもっと元気にするヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ