自分は変わらなくても周りは変化している

気が付いたら周りが変化していた。そんな風に感じたことありませんか?そしてどうなりたいですか?ついていけない、もういいやと諦めてしまうとそこで取り残されていくだけになってしまいます。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、ある経営者の方がこういうことを言っていました。

—–

ちょっと成功しているときに、自分を変えなくても良いと思っているなら間違いですね。
なぜなら、周りは常に変わっているわけですから。

—–

なるほどーって思いました。

いくら上手くいっていようが、上手くいってなかろうが、周りはどんどん変わっていく。

その時に、自分は変わらなくていいやって思ってしまったら、あっという間に浦島太郎になってしまう。

この前までは天下をとっていたような人が、今では過去の人なんて話はそこらじゅうで聞きますよね。

これを聞くと、すごく大変って思われる気がしますが、でも最近思うのは変わらなくて辛い思いするよりも、過去は捨てて、腹くくって変わってしまった方が後々楽だということです。

だって自分は変わらなくても、周りは変わっていくから。

そして、それが分かっているなら最初から自分で変えてしまった方が楽なんですね。

橘式でやってることって、実はそういう時代に対応する方法でもあるんです。

橘式は心を鍛えるトレーニングなわけですが、それは固い心の筋肉ではなくて、しなやかな心の筋肉ですね。

だって時代は変わるわけですから、それはしなやかではなくてはいけないわけです。

そして、しなやかな心を持てば持つほど、生きるのがどんどん楽になっていくんですね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

周りは変化していくから自分も変わるという話はいかがでしたか。もっと心を強くするヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ