心の病と別の病気が発覚。でも乗り越えます。

心の病になりながらも何度も立ち直りチャレンジされているクレ坊さんのストーリー。私達は生きていると色々な苦難や逆境に出くわします。今回頂いたお便りは強い心を手に入れ、何度もチャレンジする大切さを思い出させてくれます。逆境に負けない強い心をつくっていきましょう♪


おはようございます。橘心理のSALON寺元です。

今回の記事は私が担当させていただきますね。

春も本番といった陽気で、木々は緑で彩られ始めた頃でしょうか
新しい生活が始まったなんて方々も少しは落ち着きましたか
春の息吹を全身で感じ、花や木々の香りをかぎながら
ゆっくり深呼吸すると、気分がすっきりして元気が出てきます^^

さて、家族や大切な人に不幸があったら、それは悲しい事です。
ショックでしばらく立ち直れないなんてこともあると思います。

また、自分が病気であることが分かり、しかもそれが大病の可能性がある
こんな辛い状況だったりすると、もう本当に嫌になると思います。

でもそんな辛い状況を頑張って乗り越えようとしている方から
力強いお便りをいただきましたので紹介させていただきます。
クレ坊さんからのお便りです

ショックからの立ち直り

ショックからの立ち直り

(実際のクレ坊さんからのお便りはこちら)

橘先生、STAFFの方々、メールや記事をいつもありがとうございます。
すっごく元気をもらっています。

祖母の死をキッカケに先生にメールをした時に、大切な人が亡くなった時は、
3日間、悲しんで、泣き崩れて、それから気持ちを切り換えて、というアドバイスがありました。
私はそのすぐ後に精神の病の他に別の病気が発覚したんですが、やはり落ち込みました。

3日間泣いたり、何もしなかったり。
でも、やっぱり3日間で吹っ切る事が出来ました。

「こだま」するんです。 今、6巻を聞いているんですけど
先生の話していることが。いろんな気づきや勇気。
毎日、少しずつでもいいから聞いていると、困った時に必ず、先生の話が
頭に浮かぶと言うか、聞こえるというか。

とにかく、私はもう1つガン検診もしているんですが、来るなら来い!!
くらいの気持ちです。なったら、なったでまた3日泣けば良いのですから。
「あなたに起こる、全ての事は、乗り越えられるものしかない」ですもんね。
ちょっと心が強くなってきたのかもしれません。

まだもう1つの病気と向き合わなくてはいけないので幾度となく落ち込むかもしれませんが。
ご報告まで。それでは(^^)
PS:がんは大丈夫だと思うんですけどそれくらいの気持ちですという事をお伝えしたくて

心を強くする習慣

クレ坊さん、素敵なお便りをありがとうございます♪

「来るなら来い!!くらいの気持ちです」
病気に負けないぞという力強い気持ちが強く伝わってきました。

この記事を読んで下さっている皆さんの中にも
おそらくは現在通院されている方や、心の病と戦っている方もいるかと思います。
また、様々な悩みを抱えていて苦しんでいる方もいるかもしれません。

「なんで自分はこんな病気になってしまったんだろう…」とか
「どうして自分は〇〇なんだろう…」など様々あるかと思います。

そんな時、どうしても落ち込みやすくなってしまいますよね。
頭の中にどんどんマイナス思考のプログラムがたまっていってしまいます。

クレ坊さんは何度落ち込んでも這い上がることができるような
プラス思考のプログラムが出来はじめているから
立ち向かえ、ご自身でも心が強くなってきたと思えるようになったのではないでしょうか

クレ坊さん、本当に素晴らしいですね^^
私も今回いただいたお便りを読ませてもらって
凄く心にエネルギーをもらえました。

また、このプラスに変換していくことはクレ坊さんにしか出来ない技ということではありません。

皆さんにも出来るものなんです。
考え方一つで物の見方というものが変わるように
気持ちも一緒なのです。

マイナス思考に陥りがちな方は、そこが自分の弱点であったり欠点であったり
直したい部分だったりするかと思います。

まずはそのマイナス思考に陥りやすい自分を認めてあげてください
受け止めてあげてください。許してあげてください。
誰もそんな貴方を責めたりしません。

橘のCD講座ではより深くより詳しく
思考のプログラムの話や、そのプログラムを書き換え、
前向きになれる方法などをたくさんお話しています。

考え方がちょっと変われば
心も大きく変わってきます。

皆様も今よりももっと素敵な自分になれるように
プラスの目線で自分を高めていきましょう

今回はここまで、今日も頑張っていきましょうね!

心の病から立ち直り、新しい人生を切り拓くヒントがこの無料メルマガには多数掲載されています

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ