心のブレーキという存在

自分には無理だなって思って止めたことってありませんか。やってもいないのに、勝手に決めつけて自分にはできないって避けてしまう。そんな心のブレーキについて考えてみませんか。その制限を外せたら自分はどうなれるのでしょうか


橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

今回はこんなお話をしたいと思います。

「何でも決めつけないと気が済まない男」

その男は誰でしょうか。

…私です(笑)

今日はちょっとだけ昔のお話をしようかなと思います。

昔の私はとても決めつけることをしてきました。

自分勝手な決めつけのようなものです。

これは無理、向いてないよ、出来るわけがない。

できそうな可能性が低いものに対しての合言葉のように

私の胸の内から沸いてきていました。

そして失敗した時はこれが更に強力な気持ちに変わります。

仕事で失敗した時なんて、心がザワついて苦しくなったりもしました。

当時は本当に辛かったです。

何をやっても長続きしないし、自分の能力の限界みたいなのをすぐ感じ

あの頃は良かったのになぁなどと、無駄に過去にすがってみたり。

○心のブレーキを外そう

今思い返せば、そりゃ苦しいよってなります。

自分勝手な決めつけというのは心のブレーキである。

当時の私はこのブレーキに気付いていなかった。

ただひたすらに上手くできない自分にダメを出していた。

原因を知らずに、もはや気合だけで乗り越えようとしていたから

よけいに辛く苦しい思いをしていたんだと思います。

それから年月が経ち、

橘とCD講座と出会い、皆さんと一緒にセミナーを開催したりしてきました。

私が初めてスタッフ側として参加したセミナーは2日間行われたものでした。

そこで私は大きな感動を沢山もらいました。

変わろうと頑張っている参加者の皆さんの想い

中でも互いに手を取り合って変わっていこうという姿に

本当に心を打たれ涙が止まりませんでした。

心が溶けていきそうな感覚を味わったのは人生で初めてだったと思います。

こんな世界があったんだって

このとき、まだ残っていた何かしらのブレーキが取れた気がしました。

まだまだ私も勉強することは沢山あります。

そんな中で皆さんにお伝えできることはもっと伝えていきたいなと思うかぎりです。

学びの入り口は不安があるかもしれませんが、

やってよかった、参加して良かったという喜びはきっと想像以上に大きなものでしょう。

きっとそれは一生の宝物になると思います。

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

心のブレーキを外すという話はいかがでしたか。自分を変えるためのヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ