自分と向き合うことができたら問題も解決していける

自分を変えたい、そう願う方は本当に多くいます。真に変わりたいと願うならば自分と向き合うということが大切です。自分の好きなところだけじゃなくて嫌いなところもひっくるめて全部受け止めて認めてあげてください。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

なんか気分が乗らない時とか、ため息が多くなる日ってありますか。

私はそんな時は気分転換として「変わったもの」を食べたりします。

最近だと海外から輸入されたあまり見たこともない調味料や食材などが手に入りやすいですよね。

そこで怖いけど冒険したりしています(笑)

もちろん失敗も沢山ありますが、いい刺激になります。

知らないものに手を出してみるというのは「どうなるんだろう?」という一種のワクワク感のようなものが楽しいんですよね。

さて本日は会員さんから素敵なメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。

とても嬉しい報告をいただきました。

P.N.ミオミオさんからのメールです

———-

一年間で、自分の生活がすっかり変わりました。

パニック持ちでしたが、人混みでも電車でも、高速道路でも、全く大丈夫になりました。

苦手な事も、人も、気にならなくなりました。(いつの間にか上手くいくようになりました。)

嫌な事も、『はい、次ー』って、流せるようになりました。

いつからとか、何がきっかけとかはわかりませんが…

人間は、変われるんだって実感出来ました。

ありがとうございました。

———–

ミオミオさんありがとうございました^^

いつのまにかパニック持ちだったところを克服されたとのことですが

不安を受け止められ、心が変化することによって、今まで必要以上に気にしすぎていたものを

そう感じなくていいんだというような状態へ持っていけたからかもしれませんね。

〇自分の心と向き合う

生きていると、何かと色々なものを気にしてしまう時というものがあります。

対人的なものから対物的なものまで。

その気になり方が度を超えてしまうと心の負担が一気に多くなってしまいます。

色々な認識がブレて歪んでしまい必要以上に不安になったり、マイナス思考になったりするんですね。

生きていて道に迷った時、自分の心と向き合ってみると少しずつ解決が生まれる時があります。

どうしたの? 何が分からない? 

そんな風に自分と対話して、現状を整理して、じゃあどうしたらベストかな?と問答みたいなやり取りをたまにしてみるんですね。

ぜひ迷いが生じた時は自分の心と向き合ってみてくださいね

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

自分と向き合うという話はいかがでしたか。心の問題を解決へと導くヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ