自分を客観視できると成長のチャンス

自分を客観視できる人って意外と少なかったりします。というか、自分の嫌なところをしっかりと見ようとするのが難しいからですよね。でもそこをしっかりと見られた時、気付きを得て成長していくチャンスに変わっていきます


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、寺元が、自身が行ったミニセミナーの録画動画を見ながら、こう言いました。


寺元:これはもう、見返すと本当に穴があったら入りたくなってしまいますね。

ああやって客観的に見てみると、自分がやっているところのダメなところが見つかって、恥ずかしいです^^;

そこでこういう話をしました。


平井:人間はね、こういう見たくない現実をしっかり見た時に、一番成長できるんだよね。

自分でやっていることって、普通に生きているとよくわからないから、こうやって客観的に見返してみると、本当に役に立つんだよ。

そうやって橘先生も一つ一つ上手になったんだから、寺元さんも大丈夫さ。

〇本当の自分の問題と向き合う

人間というのは自分を客観的に見るということが苦手です。

現実逃避に走ったり、マイナスだけを感じ始めたり。

でも、本当の問題に向き合えた時、そこにはブレイクするきっかけがあります。

それは先程の寺元が本当の自分を見れたことと同じです。

私達のセミナーに参加されブレイクされる方がいらっしゃいますが、

それはもちろん橘の心理ノウハウもありますが、日常の喧騒とは別に、

本当の自分の問題と向き合う時間を得ていただけたからだと思います。

本当に大切なモノはあなたの足元にあります。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

自分を客観視すると成長できるという話はいかがでしたか。もっと自分を成長させるヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ