不安や心配事の原因は自分だった

不安や心配事って1つ生まれると、次から次へと増えてしまったりしますよね。こういった状態から、この原因を作り出していたのは自分だったんだと気付き、行動を変えていく努力をされている方からのお手紙を紹介します。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です

今日の記事は私が担当させていただきます。

今回も嬉しいお手紙をいただきましたのでご紹介いたします

CD講座へ取り組み変化が表れてきた方からのお手紙です

P.N.ペペさんからのお手紙です

実際のお手紙はこちら

http://makeyousmile.info/mgimg/pepes_letter01.jpg

http://makeyousmile.info/mgimg/pepes_letter02.jpg

一部抜粋させていただきます。

———-

橘先生のCDを聞いて1年が経ちました。

1年前は心療内科にも行けず、精神的なものからくる身体的症状に苦しみ、今よりイライラし、夫婦げんかも絶えませんでした。

職場の方とも必要なこと以外は会話せず風当たりが強くすっきりしない日々でした。

どうして私は周りの人と違うのか、すっきりせず生きづらいと思っていました。

いつも不安や心配事があるような…

でも自分に原因があることを知り自分の気持ち次第で変わることができると、学ぶことができました。

生き辛くしていたのは自分自身と知り、作り笑いでもいいと笑顔で挨拶できるようにしていきました。

また、相手のことを考えるようにしようと思えるようになりました。

「あの人のようになりたい」と思っても自分は自分ですよね。

その人が出来ることが出来なくても、自分にしかできないこともきっとあると考え行動できるようになってきました。

肩肘張らずに、何か落ち込むことがあっても少しでもいいことを見つけようと思えるようにもなっています。

まだまだですが、確実に成長していると感じることができます。

———–

ペペさん、素敵なお手紙をありがとうございました^^

生き辛くしていたのは自分自身

この気付きを得ていただいたのは大きな収穫だと思います。

全ての問題がここにあるというわけではもちろんありませんが、自分を苦しめる原因は自分の中の変なルールのせいということがあります。

それは周りから見れば、なかなか賛同できないものであったりもします。

理解が得られないから余計に苦しむというパターンもあるんですね。

心の問題は人によって様々違いがあります。

だから絶対にこれという決定的な対策をお伝えするのは正直難しいですが、

CD講座で橘が伝えている内容を自分なりに取り入れていただけると前へ進むヒントが見つかっていくかもしれません。

幸せな未来を掴むためにも、まずはちょっとやってみようという精神で取り組んでいただけたらなと思います。

それでは今回はここまでです
本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

不安や心配事の原因は自分だったという話はいかがでしたか。不安を手放していけるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ