最近旦那が冷たい、私が悪いの?

最近旦那が冷たいとの訴え、その裏側には子育てがありました。小さい子供の手のかかり方は相当のものなんです。旦那さんであるあなたはお仕事を頑張ってらっしゃると思いますが、奥様だって家で奮闘しているんですよ。


こんにちは、心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は、30代女性の方からのご相談を、ご紹介致します。

私の立場からは、なんかわかるなあ~! というご相談なのですが、

読者さんの中で男性の方も、ああ、妻は、あるいは女性は、こんなことを考えたり、

悩んだりしながら生活しているのだなあと、考えながら是非ご覧になってみていただきたいと思います。

くれぐれも、「女のことだから関係ねえか」と思わないように! では、ご紹介しますよ。

〇心がウッとなったあなたは変えられる男性

「最近旦那が冷たくなりました。結婚5年目で、もうすぐ2歳になる子どもがおります。専業主婦ですが、子育てと家事とに追われ、毎日がバタバタと過ぎていってしまいます。

一所懸命やっているつもりなのですが、一日のほとんどが子どもにかかりきり。旦那はどうしても放置気味になってしまいます……。私が悪いのでしょうか」

ね。男性諸君、これは本当に女性たちの間ではありがちなお悩みなんですよ。

こうして悩む専業主婦は多いですし、仕事を持っている主婦の方なら、ここへさらに仕事、そして保育園の送り迎えが入ってくるわけですから、もう大わらわです。

女性がこの記事を当然、読まれると思いますが、男性にこそきちんと見ておいていただきたいと私などは願っているわけであります。

まずこのご相談で、ネックになるのが、お子さんもうすぐ2歳という年齢です。

これ、男性の方が思っているよりもキツイ年ごろでして。

子どもは、排便が自分でできずおむつ換えが必要。自我が育ってきて、何をやるにもイヤ! 

食事は自分できれいに食べられないくせに、自分でやりたがり、全てをちらかす。

もしくは、一所懸命作ったものを食べない。目に付くものがあれば口に入れる(誤飲注意のため母親は、子どもが寝ている間以外気が抜けない!)。

では、どれくらい寝るのか? 昼寝は短ければ20分弱で、眠いけれども寝付けないので数時間にわたってグズり、だっこは下ろせず、体重は重くなり、奥さんの腰は痛くなり、家事は遅々として進まず……

……もっと言わないとダメですかね?

とにかくね、お子さんがおそらく幼稚園に行くまで、母親の生活というのはヒドイものです。

目処としてはおおよそ4歳でしょうか? 幼稚園に行き始めてさえ、昼間母親と離れていることから、帰宅した幼稚園児はママべったり、ということが少なくありません。

それでも通園してくれれば、昼間2~3時間は家事に費やすことができますが、むしろ家事だけで終わってしまうので休める時間はなし。

よく、子どもが幼稚園に行き始めると、妻は家でお茶を飲んでテレビを見ていると勘違いする夫がいますが、どうしてそんなことが考えつくのか不思議ですね。

まあ、妊娠(でっかいお腹で10カ月! しかも体重増える)、出産(超重労働! イタイ!)、

子どもを4歳まで育てる(未就園の時期は24時間労働の超ブラック企業)という怒濤の約5年間を過ごしたというだけで、

お茶を飲む権利くらいは与えられると思うんですけどね……男はやってくれないでしょ、そこらへん。

おっぱいだってあげてくれないし、おむつだって替えないヤツいるもんね……。

それで、よくその一所懸命やっている妻に冷たくなんてなれるものだと思うのですが、

だから私から見れば「あなたは悪くないよ! 旦那が悪いよ!」と断言したいくらいなのですが、まあ、そういうわけにもいかないでしょう。

といいますのは、結局、人間は、他人を直接変化させることはできないからです。

旦那の態度を変えたかったら、理不尽であっても自分から変わることしかできないのです。

奥様全然悪くないんだけどね、これ以上頑張れとは言わないので、ちょっと自分から変わってみましょう。

具体的には……まず、育児、ちょっと手抜きをしましょうか。

小さい子どもは、少なくとも1日置きには、「とりあえず死んでなければOK!!」と思うことです。

ああ、ですから、誤飲してしまいそうなものには気をつけないといけませんね。

でも、ちょっとあせもができて死んだりしませんし、高熱でないときはかかりっきりじゃなくてもいいし、

しばらくDVDを見せておいてもいいじゃないですか。1日のあいだに、全部じゃなく、ちょっとくらいは。

何なら、しばらく泣いてても死んだりしませんよ。

一人目のお子さんで2歳前だと、罪悪感を感じることもあるかもしれませんが、大丈夫、みんな2人目になると自然と手が回らなくなり、そんなものです(笑)

子育て期のお母さんって、本当に自分のことを後に回してしまうんです。

私などは今でも、土日、トイレに入りたいときに入れないことがあります。

下の子どもが幼稚園に入るまで、身なりも肌もボロボロでした。だけど、そうこうしていると旦那が冷たくなるのです。本当に理不尽ですが……

子どもだけに力を注がず、あなたが穏やかで、美しくいられるよう、違う方向に少し努力してみてください。

結局はそれが回りまわって、大事な育児になることがよくあることも忘れずに。

つまり、あなたが綺麗になって、旦那さんがちょっと優しくなったら、お子さんも幸せでしょ? 

だから、それは育児の一環であって、あなたが罪悪感を覚えることは何もないわけです。お子さんに向けて、

「これも、あなたのためよ!」としゃべりつつ、自分を綺麗にして、旦那さんの好物の料理をちょっとでも、作ったらいい。

毎日ジャージで過ごしていたらあかんですよ! それが一番の解決方法なのです、あなたは悪くはないんですが!

旦那が冷たいという状態を変えるという話はいかがでしたか。いつまでも仲良しの夫婦でいられる秘訣をもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ