すぐに感情的になってしまう。うまくコントロールする方法とは

感情的になりやすい、どうにかコントロールしたいというご相談をけっこういただきます。カッとなると矢継ぎ早にガンガンと責めてしまうようなクセはできるならば直しておきたいですよね。今回はそれについてお伝えしていきます


こんにちは、心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は、40代女性の、気持ちのコントロール方法を知りたい、というご相談をご紹介させていただきますね。

自分も……と思う方も多いかもしれません。

「私はすぐ感情的になってしまうことで悩んでいます。

売り言葉に買い言葉ではないですが、ちょっとでも否定されるような言葉を掛けられると、すぐにカっとなって声を荒らげてしまうのです。

気持ちのコントロール方法を知りたいのです」

……という、ご相談でした。すぐ感情的になる人、いますよね。割とよくいるタイプ、とも言えるかもしれません。

年齢を重ねた女性には、特に多いのです。

男性は年齢を重ねるにしたがって、飲み込むようになる人も多いわけなのですが、

女性の場合は、「自分自身の全てを否定された!」と思ってしまうのかもしれません。

実際にはこれが、ホルモンバランスにもよく関係していると言われていて、40代になると徐々にバランスが崩れたり、

これが原因で精神的なアンバランスを招いたりすることがあり、イライラを助長してしまうので、

余計に、自分の考えが否定されることが許せない……と思うケースもあることでしょう。

感情のコントロールは、じつはそう難しいものではありません。

カッとしやすいタイプの人でも、「感情をコントロールできるようになりたい」と思うことで、コントロール方法を習得できますから、安心してくださいね。

一番困ったさんは、感情をコントロールすることができないのに、「もうちょっと、コントロールしたほうがいいよ」なんて言われるとカーッとしてしまって、

「私はこれでいいのよっっ!」となってしまうケース。

こうなると、一生、瞬間湯沸かし器の異名を取ったまま、穏やかになることなく過ごしてしまうかもしれません。

感情のコントロールができません、という人は、「私はこれでいい」と開き直らずに、自主的に「変わろう」としてみることです。

結局、他人に言われたことではカッとするのですから、自分から思い立つしか方法はないわけで、心当たりがあれば是非、落ち着くプログラムを実行してみていただきたいなと思います。

〇自然の音を聞く

さて、肝心の、感情をコントロールする方法なのですが、いくつかご紹介したいと思います。

そのうちのひとつが、「風の音を聴く」というもの。

あなたのお部屋からは、風の音が聞こえますか?

車通りの多い通り沿いなどに住んでいても、夜間は割合、車通りが絶えて、聞こえることが多いかと思います。

窓を開けて、外の音に耳を澄ませてみると良いですね。厳しいなというときは、広い公園や、神社の境内に訪れて見ると良いでしょう。

風の音と一緒に、木々がざわめくのがちゃんと聞こえたら、大成功です。

しばらくそれをきちんと聞いて、感じてみてください。

意識しなければ、耳から入っていても、気にすることがほとんどない音たちです。

しかし、意識すれば、それは確実に気持ちを落ち着けてくれる音となります。

2~5分ほど聞くことができたら、これを機会あるごとに、続けることをオススメします。

次には、深呼吸をすることです。イライラしやすい人は、普段自分で思っているよりもずっと、きちんと息が吸えていません。

大体、自覚のないことなので、「何を言っているのかな?」と思われる方も、おられるでしょう。

「息くらい吸ってる!!」とイライラされてしまうかもしれません。

では、息を吸ったとき、胸が膨らみますか? それとも、お腹が膨らみますか?

感情的になりやすいという人のほとんどが、「胸が膨らむ」呼吸方法で、息を吸っていることと思います。

もちろん全員が全員ではないと思いますが、大多数の方には当てはまるはずです。

息を吸ったとき、胸が膨らむ呼吸……つまり、胸式呼吸。

胸式呼吸は、「全然息を深く吸えていない呼吸」です。

よく体操などで、「はい、深呼吸して~」というのがありますが、この深呼吸でさえ、胸式呼吸でただ胸を大きく膨らませて深呼吸しても、たいして効果がないというのが事実です。

深い呼吸とは、吸うとお腹が膨らむ、腹式呼吸のことを言います。

しかも、腹式呼吸で正しく、深く息を吸うと、お腹だけではなく、背中まで膨らみます。

胸式呼吸の人が、腹式呼吸をしてみると、「息って、こんなところまで吸えるんだ!?」と、きっとビックリすると思います。

腹式呼吸は体の芯が緩むように、本当にリラックスのできる呼吸ですので、いつも、腹式呼吸をすることを癖づけるのがおすすめです。

最初は、背中が膨らむほどの呼吸はなかなかできないものですが、まずは吸ったときにお腹が膨らむよう工夫してみて下さい。

そのうち、深く深く吸うことに慣れてきて、やがて背中まで膨らむというのが分かるようになると思います。

ちなみに、私は声楽をやりますが、腹式呼吸グセが必要不可欠な声楽家で、イライラしやすいという人をあまり見たことがありません。

私自身も、物心ついたときから腹式呼吸でしたが、性格はそれほどイライラしません。

それこそ、イライラするのは言うことをきかない子どもの育児中くらいなので、激昂することもほとんど無くて便利ですよ。

ああでも、ウエストがきつい服をできるだけ着たくない、という弊害はありますが……。

感情のコントロールについての話はいかがでしたか。自分の心と上手に付き合うヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ