人生は身体感覚の勉強です

知識として知っていてもそれが出来るかどうかは違いますよね。身体感覚として身に着けていくことが大切です。一度身に着けても状況によってはそれが抜けてしまうこともあるかもしれません。人生とは本当に勉強の連続だと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、ここ数年の自分の人生を振り返ったら、人生って本当、身体感覚の勉強だなぁって思いました。

知識としては知っていても、イマイチ身体の反応としては鈍いなんてことを経験したことがありませんか?

私は凄くあります^^

ここでのポイントは知識として知っていても、身体感覚として身につくまでには時間がかかるということですね。

ある解決方法があって、それを知識としてはもう何年も前に知っている。

だけど、自分の身体感覚としては、それを知った時には自動的に半分NGを出している。

今までの自分の人生的には、NGが正解だったから。

でも状況が変わるとはNGが正解だったものが、NGが不正解になったりする。

そして状況が変わってもそれを認めるのに時間がかかる。

知識は上書きされるけれど、身体感覚までに落としこむのに時間が掛かる。

だけど、それが出来るようになると、NGでもOKでも、次の状況では行動が早くなる。

これが習得するということ。

そして、人生ってそういう身体感覚の勉強なんだなぁなんて、この前人生を振り返りながら思いました。

以前行った、コミュニケーションセミナーで、

「自分に必要なセミナーにこそ2回行くべきだと思っています」
とおっしゃっていたクライアントさんがいたけれど、まさにそれこそ上級者の考えなんだなぁと思います^^

だって身体感覚というのは、徐々に変化するから、その型を何度も落としこむ必要があるし、それは知識ではない。

だからこそ、修正(気づき)と繰り返しが、効果を生む。

そう考えると、やっぱり橘式は人生の奥義だなと思いました^^

ありがとうございます。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

人生は身体感覚の勉強という話はいかがでしたか。自分を変化させるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ