抑うつ状態というのはうつ病の手前?克服する方法とは?

抑うつ状態というのはうつ病の手前かという質問ですが、これがまた難しい話なのです。必ずしも手前ではないと考えていますが、うつ病を引き起こす可能性もあるんです。私の考えとしてお伝えさせていただきます。人によって様々意見はあるという前提でお願いします。


こんにちは、心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は「抑うつ状態」というものについての、ご質問をいただきました。

抑うつって、よく分からない部分も多いですよね。抑うつ状態というのは、どのような状態なのでしょう。

解消する方法、克服する方法はあるのでしょうか。

「40代女性です。ストレスがかなり溜まっている自覚があり、気分が落ち込むことも多々あります。なんとか、うつ病になる前に、現状を打破したいのですが、抑うつ状態というのは、うつ病の手前なんですか? どうやったら克服できますか?」

ということですね。

ここで、抑うつ状態というのは、うつ病の手前なのか……という話が出ましたが、これはちょっと、難しいところがあると思います。

正確には、抑うつ状態は必ずしもうつ病の手前ではない、と私は考えています。

同じように考えている、心の専門家もかなり多いことでしょう。

しかし、抑うつ状態は、うつ病を引き起こし、うつ病へと変化していくこともありますから、100%、全く違う、関連性のないものだ! と断言することもできないわけです。

我ながら難しいですよね(苦笑)。

話は変わるようですが、「うつ病」というと、病院へ行けばお薬が処方されるということを、今では多くの方がご存知だと思います。

うつで薬を飲むなんて……と、嫌がる方もいらっしゃるのですが、うつ病で処方されるお薬は、脳内のホルモンなどをコントロールする働きを持っており、薬が正常に作用することによって、脳内物質のバランスが整い、うつ症状が軽減することがあります。

つまり、うつ病は、脳内の物質の如何がその症状に関わっているわけです。

これに対して、抑うつ状態で病院へ行ったとしても、お薬は処方されません。

抑うつ状態の原因は、脳内の分泌物のバランスではなくて、ストレスなのです。

つまり、単なる従来型のうつ病よりも、より純粋に心の問題であると言えるかもしれません。

抑うつ状態も、確かに気分が落ち込み、何をやっていてもテンションがあがらずにイライラするのですが、それはうつ病とは違って、ストレスの働きでこのようになっていることが多いわけなんですね。

ただ、ストレスがかかる状態、解消されない状態が長く続くことで、脳内のあれこれがバランスを崩し、お薬を必要とする「うつ病」へ進化していくことは、これまたよくある話なので、「抑うつ状態=うつ病の手前」という認識も間違っているとは言えません。ただ100%絶対ではないですよ!

〇人は変わることを嫌がる

それで、どうしてストレスで抑うつ状態になってしまうかといいますと、これはもう単純に、「思い通りにならないから」ということが一番大きいんです。

単なるワガママと思うなかれ。

抑うつ状態を引き起こすストレスは、日常で誰しもが感じています。

思い通りにならないことって、たくさんあると思うんです。

人によっては、引っ越しとか新築、結婚といった、一見して「おめでたいこと」に遭遇したときも、抑うつ状態になることがあります。

それは、「変化」という大きなストレスだからなんです! 

そして、その変化の中で、思ったように夫や妻と意思疎通がうまくいかなかったり、メンバーと思うところが違って、理想どおりの結果を得られなかったようなときには、抑うつ状態になる可能性は非常に高いと言えるでしょう。

〇自分に合った解消法を見つける

では、抑うつ状態になってしまったら、どのようにそれを解消したら良いのでしょうか。

まず試したいのが、運動です。

現代人のこと、忙しかったり、家の中で生活する主婦なども、意外に運動をしていないことが多いんですよね。

あなたはどうですか? ちなみに、私は全く運動していないですね(笑) 子ども二人の尻を追いかけ回すのが常ですが、これは運動とはいえず、単なるストレスを溜める作業ですね……(ちがうかな)

運動をすると、心身ともに総合的にストレスが解消されることが知られています。

運動が苦手な場合でも、ヨガとか水泳とか、とにかく何か性に合ったものを見つけて、体を動かすことが大切。意外に心労の原因を忘れて、集中できたりするので、ブツクサ言わずに試してみると良いでしょう。

また、お決まりですが、「ちゃんと寝る」ことも大切です。

抑うつ状態では、眠れないことも良くあること。

ですから、ちゃんと寝ることを目標に、一緒にリラクゼーションを取り入れることも効果的です。

例えばアロマや、マッサージといったリラックス方法ですが、さきほどちょっと出てきたヨガなんかは、リラックスと運動を兼ねるのでオススメ。

そして、寝る2時間くらい前から照明を落としたり、パソコンやテレビやスマホをやめて、入浴をし寝る準備……。

まあ地道なことですが、よく寝ると、意外にもストレスが解消され、抑うつ状態が改善されちゃうんですよ!

あと、仕事や家事が忙しすぎるとか、夜仕事や付き合いで毎日遅いとかいうときには、手抜きをしたり、夜の仕事を減らしたりという、環境の調整もできると、抑うつ状態の克服につながっていくことと思います。

何かとストレスはたまりやすい世の中です。

仕事だったり、人間関係だったり様々あると思います。

ストレスを全て無くすというのはなかなか無理な話だと思うのですが、感じるストレスを減らすということは可能なんです。

ダイレクトに受け止めてしまうから辛くなってしまうんです。

これは心の学びをすることによって変わっていきます。

受けるストレスを軽減して、もしもマイナス感情に支配されそうになってもプラスへ浮上することができる。

そういった心を育んでいくことによって、人生がより楽しくなっていきますよ

抑うつ状態についてと克服の話はいかがでしたか。自分の心を元気に保つヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ