1日30分の運動で仕事エネルギー増大する

忙しくて運動なんてできない。仕事が優先。そういうことを考える人ってとても多いと思います。だけど運動と仕事のエネルギーには密接な関係があります。運動するほど暇ではないといいますが、それは果たして正しい考え方なのか?運動と仕事の能率に関する記事です。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、本を読んでいたら面白いことが書かれていました。

運動しなくていいほどの暇はない

多くの人が運動する時間がないと考えがちだが、
これは何ともゆがんだパラダイム(物の見方)だ。
私達は、「運動しなくていいほどの暇はない」と考えるべきである。
効果的な運動に要求される時間とは、一週間のうち3時間から6時間、
一日おきに30分ずつである。それが残りの162時間から165時間に
どれだけ大きな影響を及ぼすかを考えれば、それほど大きな投資ではない。

これを読んで、お~♪と唸りました^^

「運動しなくていいほどの暇はない」

ってこれって新しいですね。

そして私も最近運動の素晴らしさを感じていたところなのです。

社会に出てからほぼデスクワークの日々だったので、
(というか学生時代も考えてみればデスクワークですよね^^;)
運動不足を凄く実感しておりました。

そして最近何故か太腿あたりがめちゃくちゃ痛くなる事があり、
(MRIをとっても正常、腰痛の8割は原因不明らしいです。)
運動不足が遂に出たか・・・^^;
と思い、スポーツジムに通うようになりました。

そしたら、凄く良い効果を実感しています。

1.まず、単純にストレスが発散される。

感情の中のもやっとしたものがあると思います。
それが運動をするとなぜかスッキリします。
意識が鮮明になるという感じですかね。

2.仕事も遊びも午後までエネルギーが持続する。

これが私にとっては凄く大きかったのですが、
今までは、仕事をしていても遊んでいても、
午後からのエネルギーの減少が気になっていました。
午後から疲れるんだよなぁってそういう感じですね。
それはもちろん午前中より減少がありますが、
午後も比較的エネルギーが持続するようになったのです。

私はただ単に、40分ぐらいプールで気持よく泳いでいるだけなのに、
先ほどの本の文章にもあったように、
これって凄く効率の良い投資だなと思いました^^

アイディアもどんどん出てくる

橘はよくCD講座やお気に入りの講演音声を聞きながら、
ジョギングしているらしいです。

そうすると、アイディアがピカーッとでるとか(笑)

私の場合はお金を払うと本気が出るので(笑)、
スポーツジムが良かったですが、
橘のようにジョギングとか、
近所のお散歩とかでも全然OKだと思います。

ですから少し運動を始めてみませんか、
きっと良いことがあるかもですよ^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っています。

それでは、今日も張り切って行きましょう♪

P.S.
運動は初めは無理をしないほうが良いです。
それより長く続ける方が◎ですね^^

人生や仕事をよりクオリティの高いモノにするための方法がもっと学べる無料メルマガはこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ