心労がたまってる。うつ病にならないための予防などはありますか?

心労が溜まっているという方いませんか?お仕事頑張りすぎてうつ病になってしまったら大変。遅い時間まで仕事して生活のバランスがなんだか崩れてきた、なんて人は要注意です。うつ病にならないための予防をしていきましょう。


こんにちは、心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

最近、「心労が溜まっています!」という方からのおたよりをいただきました!

30代の男性の方からです。いわく、「仕事がハードで大変疲れていて、心労がたまっており、ついネガティブになってしまいます……。このままではうつになるかも。うつ病にならないための予防法を教えてください」とのこと。

いや、自分自身で、「だいぶ心労たまってる」と認識できるというのは、とってもいいことですよ! 素晴らしい。

たいていは、これを認識できなかったり、認識しているのに見て見ぬふりをして、仕事休めないとか、まだ大丈夫とか、まだイケルとか言っているうちに、いつのまにかうつの領域に入り込んでいることも多いんです。

ですので、心労がたまっているなー……という自覚があるときには、是非ともそれをスルーしてしまわないで、この相談者さんのように、「うつ病を予防する」という意識を持ち、予防策を片っ端から実行にうつしていただきたいと思います。

〇忙しくてもプライベートは大切に

ここで、ひとつ問題になってくるのは、「仕事がハードで」というところではないでしょうか?

仕事はハードだ。ストレスが溜まる。しかし仕事は待ってくれない。そう簡単に、ハードじゃなくなってくれない。

もし、うつだよ! という診断書でもあれば、仕事を変えたり、減らしたりという働きかけができるかもしれないのだけど、「ストレスが溜まっている」くらいでは、それもちょっと厳しい。

こういうときには、真面目な人ほど損をするものなんですよね。

真面目に真面目に仕事に取り組み続けて、忙しい状態を回避することができず、ストレスの解消もできなくなってしまう。

忙しくて、うつになっちゃいそうな仕事を持っているときほど、プライベートを大切にしてください。

忙しいからといって、プライベートを犠牲にして休日出勤をしたり、家族をほったらかしにして会社にばかり目をむけている人が非常に多いです。

そんな人は、ストレスの解消をすることができないのはもちろん、徐々にうつ方面に向かっていても、家族からの信頼をすっかり失っていますから、家族が支えになってくれるということがありません。

ご家族の立場としては、「なんで、ワタシたちのことを大切にしてくれないあなたを、大事にしなくちゃいけないの?」という視点を持ってしまうのも致し方のないことがあります。

もし、仕事が忙しくても、プライベートを大切にしていると、これが違います。

たとえ仕事の愚痴であっても、聞いてくれる人がいるのといないのとでは、ストレスの状態が変わってきますよね。

もしあなたが、ご家族との関係を大切にしていれば、仕事の悩みや、「忙しいんだよね」という話も、家族に聞いてもらえる可能性が高くなります。

それは、うつの予防にもとても役立つものです。

ですから、まず気をつけたいうつの予防法としては、プライベートを大事にすること。ご家族を大切に扱うこと。

そして、お仕事の辛いところを誰かと共有すること。

夜にちょいと飲みながら、家飲みで家族と語らったり、まあ一人暮らしの方は同僚やなにかと愚痴を言い合えたらいいですね。

こういうとき、最終的に支えになるのは人間関係なんですよ。

〇適度な運動も大切

それと、もうひとつ大事なのは、やっぱり休息を取ること、それから運動することなんです。

そんなことを言っても、仕事がいそがしいんだよ! というお気持ちは分かるのですが、ここでそれらをやらずに結局うつになりました、という結末は苦しいと思いますので、適度な運動を。

面倒くさくても忘れないでいただきたいと思います。

まあ、これをおすすめするのはどうかという気持ちもあるんですが……

ポケモンGOね(笑) 実際かなりうつ予備軍のうつ予防に役立っていたり、もう本当にうつになってしまって動きたくない……とかいうようなケースにも、ストレス解消と運動をかねてなんか役立っているという現実もあります。

私は、ゲームやらないんで、全くその恩恵にはあずかっておらずパソコンの前で運動不足ですが……

安全に気をつけて、ポケゴーに手を出すのもまあいいとは思います。

あ、ハマりすぎてデート中にモンスターをつかまえすぎ、彼女にフラれたという人もいますから注意しましょうね。

つまり、その程度の運動やウオーキングで良いのです。スポーツジムとか行かなくても大丈夫。

軽い運動でも、神経を整えるには意外に十分な成果を発揮するものです。

ですから、手軽なところではウオーキングやランニング、もしも良かったらヨガや水泳など好みのものを、あなたの生活に継続的に、定期的に取り入れると効果的です。

そして、やはり仕事が忙しくても、休息の時間ですね。

お仕事が忙しいと、夜テレビの前で長時間過ごしたりして、それを「ストレス解消だ」と勘違いしてしまうこともあるのですが、これはまた別問題なんですね。

お笑いなどの楽しい番組をちょいと見るのは良いですが、就寝が結局2時とか3時になっていたりすると、これはもう悪影響にしかなりません。

ちゃんとした時間に寝ること。これも、うつの予防のために大切なことのひとつです。

いきなり何の準備もないまま規則正しく生活しなさいというのはとても大変なことなんです。

心の学びにこんな考え方があります。

「それをすることによってどうなる?」という質問を持つことなんです。

例えば1時間いつもより早く寝ることによってどうなる?という質問を持てたとき、朝起きるのが少し楽になるかもしれない。なんて考えることもできます。

プラスの質問というものを自分の中で持てるようになるためにも心の学びというものは大切なんですね。

これができると本当に色々変化が起きますよ。

うつ病の予防についての話はいかがでしたか。心を元気に保たせるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ