夫婦は誰しも性格の不一致、それでも楽しめる秘訣とは

離婚の原因となる多くの理由に性格の不一致というものがあります。実はこれ当たり前で、同じ人間じゃないから誰でも不一致ではあるんです。あらかじめそれを知り、どうすればこの先幸せに楽しく過ごせるか見つかってくるのではないでしょうか


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

前に、生涯納税額日本一位の斎藤一人さんがこのようなことを言っていました。

———-
俺は商売にするにしても何にしても、ヘッドピン(ボーリングの中心のピン)を見つけることをずっとしているの。

そうすると、そこだけ狙えば、あとは自然と雪崩のように状況が変わってくる。

だから何かで上手く行きたかったらヘッドピンはどこかって探しな。

そうすると人生楽しくなってくるよ。
———-

○人生を楽しくさせる秘訣

おーなるほどぉと思いました。

前に人生は複雑だと考えない♪という内容の記事を書きましたが、ゴールドラット博士も、ニュートンも、自然はシンプルで、

掘り下げていくと、問題は収束し実は少数の原因しか存在しないということを言っております。

だから、もしかしたら、私達が人生を変えたかったら、斎藤一人さんのように、自分の人生にとってのヘッドピンって何かな?
って探していくと良いのかもしれませんね^^

ちなみに、私が見つけた夫婦関係やコミュニケーションにおけるヘッドピンの一つに、

「夫婦は同じような現実を見ているようで、実は全く違った現実を見ている」

というものがあります。

夫婦の離婚理由の一位は「性格の不一致」なわけですが、そもそも、夫婦というのもはもともと「性格の不一致」なのですね。

というか同じ人間はいませんので、みんな等しく「性格の不一致」です^^

それがわかった時、全てにおいて、私のコミュニケーション能力は格段に上がりました♪

ばっと世界が開けて見えました♪

今までの前提が覆ったのですね。

こうやって自分にとってヘッドピンって何?って探していくと人生面白くなっていきますね♪

こういうことって普段あまり気付けないというか、追い込まれてから初めて考えるようなことだったりもします。

そういうことをあらかじめ気付けることによって良く改善していくこともできるんだなぁって実感しました。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈ってります。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

夫婦はもともと性格の不一致であるという話はいかがでしたか。仲良しの夫婦関係を保つ秘訣を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ