嫌なことから逃げないという決断の大切さに気付いた

嫌なこと、嫌な物、そんなものからは逃げたいと思ってしまうのが人間です。でも立ち向かう必要があったとき決断できますか?その心の強さを得るためにやはり心を成長させていく必要があります。今回はそれに立ち向かってくれた方のお話しです


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

今回は会員さんから素敵なお手紙が届きましたので紹介させていただきます。

いつまでたっても変わらなかった自分を変えるきっかけを掴んだ方からのお手紙です

P.N.カリンさんからのお手紙です

実際のお手紙はこちら

http://makeyousmile.info/mgimg/karins_latter.jpg

———-

3回目のCDまでお聴きしました。

私は今まで特に精神障害とまではいかないものの、人の顔色を伺ってしまったり

人の態度により一喜一憂してしまい、時にうつ的になり、

寝込んでしまうこともあるくらい心配不安が大きい人間でした。

2回目のCDの時、「決断」の大切さを教えていただき、はっと気付かされました。

自分には決断力が足りなかったので、いつまでたっても同じ状態をくり返していたのだと。

そして、毎日毎日、「自分は変わるのだ!!」ということを唱え続けること

小さなことからでもよいので、とにかく変わるための一歩をふみ出すこと。

嫌な人から逃げないで、とにかく声をかけコミュニケーションをとること。

このような気付きと行動へとつなげられるきっかけを頂きましたことを心から感謝申し上げます。

橘先生、スタッフの皆さん、本当に有難うございます!

これからも聞き続けたいと思います。

———-

カリンさん、すてきなお手紙ありがとうございます^^

まずは気付いていただいてありがとうございます。

「決断」というものは本当に重要なんですね。

ですが同時にとても難しく、人にとっては辛いとさえ感じやすいものでもあります。

一度決断してもその決断があまりにも辛くて途中で諦めてしまうことも珍しいことではありません。

私だってそうでした。

こうなるって決めた!そんな決心をした3日後には折れたことなんて何度もありました。

でもそこで諦めて、自分はやっぱりダメなんだと落ち込むのではなく

今回は失敗しちゃったけど、また挑戦すればいいんだ。

何度でも挑戦できる、諦めないかぎり前には進める。

そんな気持ちで私も様々なことを続けたり、挑戦したりしています。

心の学びの成果というものはすぐに効果が出るというものではないかもしれません。

問題が深ければそれ相応に時間がかかってしまうかもしれません。

でも自分で自分をおしまいにしない限り、大丈夫だと私は思っています。

だから、今もしもうつむいて気分が落ちてたとしても

顔をあげて前を向いて、できることならちょっと笑顔になってみて

今日という素敵な一日を過ごしてみてはいかがでしょうか

それでは今回はここまでです。

いつも本当にありがとうございます♪

逃げないとう決断についての話はいかがでしたか。問題を乗り越えられる心を作っていくためのヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ