人生を複雑と考えていませんか?

自分の人生は複雑だ、そんな風に考えたことありますか?それもしかして、自分で勝手に複雑にしてませんか?ある本から得た学びを今回はシェアしていきたいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきます。

この前、ザ・ゴールという本で有名な、物理学者でもあり経営コンサルタントでもある、
エリヤフ・ゴールドラット博士の本を読んでいたら、このようなことが書かれていました

人は物事を複雑に考えすぎる。現実は複雑なんだと信じ込んでいる。
そして複雑な解決策を求める。そしてそれが価値があることだと思っている。
だが現実は複雑ではないし、複雑な解決策なんて上手くいかない。

それを読んで、おーなるほどなぁって思いました。

私達は、自分の人生こそが一番複雑なんだと考えがちです。

「私の人生は今までこういうことがあって、こういうわけで、そしてこういう状態で、複雑なんです」

ということを皆考えますよね。

でもそれって、もしかしたら博士の言うように、私達が自分で人生を複雑にしているのかもしれませんね。

また、いつかやれたら良いなぁと考えているのですが、3,4年前ぐらいに、人生計画セミナーという、様々なワークを通して、自分の人生にとって、本当に大切なことを導き出すというセミナーが行われました。

多くの方に参加いただいたのですが、その時に皆が導き出した答えは複雑なものというのは一つもありませんでした。

それはとっても単純な答え。

家族だったり、愛だったり、目の前の人に対する思いやりだったり。

でも、人間って複雑に物事を考えやすい生き物だから(いつもは曇ってしまう)、それが大切なことはわかっても、現実的なシンプルな答えを導きだすということができないでいるのです。

それはこうやって書いてる私とて同じこと。

だから、博士の言うように「人生を複雑だと考えない」というのは、人生にとって大切なことだなぁと思うのです。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております^^

それでは今日も張り切っていきましょう♪

人生を複雑だと考えないという話はいかがでしたか。自分で勝手にかけてしまう制限に気付きもっと楽に生きるコツを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ