産後の旦那に対するイライラを解消する方法とは?

産後の旦那に対してイライラする、わかります。どうしたらこの気持ちを和らげていけるか、お伝えしていきます。考え方を変えるだけでも変わるところはあります。子育ては確かに大変ですが、旦那さんだって職場では大変かもしれませんよ


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

産後という状況を、私も2度、体験しましたが……

何なんでしょうね、あの旦那の使えなさといったら!

ほんっとにイライラしますよね、ほんっとに!

今日も、こんなご相談が来ていますよ。

「産後、旦那にイライラします!! 解消する方法はないでしょうか?」

いやー……

「難しいと思います!」

……とは、言えませんので、やはりここはなんとか、イライラを解消する方法を提案させていただきましょう!

ちなみにですが、私は二女の産後1年で離婚を経験しています。

長女のときではありませんが、産後クライシスと言ってもいいのかな、と思ってはおります。

もっとも、出産とは関係のない原因もいくつもあったので離婚してしまったのですが、もしも理由が産後のイライラだけだったら、離婚せずに居られたかもしれないなー、って思う面も大きいですね。

産後、自分がイライラしていたかどうか? と聞かれたら、「多分それほどでもなかった」と答えますよ。

旦那にイライラしなかったか、と言われれば嘘ですが、でも解消する方法は必ずありますので、参考にしてくださいね。

○産後の旦那は使えない

まず、産後の旦那は使えないということ。

これはひとつ、女たちが共通して認識しておかなくてはいけない、必須事項だと思います。

男の人にも2種類います。

妻が産後で忙しくしている場合、自分の仕事を早めに切り上げて協力しなくてはならない、と思う人。

反対に、妻が産後で忙しかろうが、どうだろうが、自分の仕事を途中で切り上げたりしては職場に迷惑がかかるし、それは絶対にできない、と考えている人。

外国人の場合はいざ知らず、日本人男性の主流はたいてい後者だと思って間違いないでしょう。

もちろん前者もいます。

私の友人の男性は、うちの子よりちょっと小さな子どもがいますが、夫婦共働き。

保育園の保護者会には自分が参加したのですが、他に父親の参加が一人もいなかったことに驚愕し、

「子育てって夫婦でやるものだよね!?」と思わず吐露していましたよ。

その数年前に、私(まだ離婚してなかった)は「保育園まで迎えに行く」という(当時の)夫の言葉を信用して待っていたけど、待てど暮らせど来ないので電話をかけてみたら、「やっぱ仕事で行けない」と言われたことがあり、二度と信頼するものかと決意したのを覚えていますねえ……。

で、大体は後者なわけなんです。

イクメンもいます! ただごく一部です!

だから、「うちの夫はどうしてイクメンになってくれないんだろう」と思っても、イライラするだけ無駄なのです。

それは、彼の両親が、彼をどのように育てたか。どうやって父親と関わってきたか。

というような、20年以上も前のことなどが複雑に絡み合っているものであって、彼一人の問題というわけでもなく、しかも問題の根が深いですから、ちょっとやそっと言ったところで改善したりはしませんよ。

なので、まずは何よりも、イクメンはドラマの中とかに出てくる人だと思って、ちょっと想定外ってことにしておくことが大事です。

さらには、産後、とりあえずでも家にいて育児をしていられるのは、収入源があるからこそと考える。

夫さんが仕事をしていないケースは例外ですが、大多数の場合、産後の妻は専業主婦か育児休暇か、という形になると思います。

当然、自分一人では収入はゼロか、仕事をしているときの数割には落ち込みますよね。

ですから、仕事をすることも育児の一部ということで意識転換を行うわけです。

実際、子どもをお風呂に入れたり、おむつを替えたりするだけが、育児ではないと、私も思います。

子どもを育てるにもお金が必要で、その役割を夫が担っていると思うことができれば、イライラはちょっと変化していくものですよ。

○自分へご褒美を与える

産後のイライラをどう処理するかということについては、このような、ちょっとした意識転換が意外に効果を発揮します。

夫だって育児をしている、と思ってみること。

夫だって会社に行けば、頭を下げたり大変なことがある、と思ってみること。

でも、妻の側からすれば、会社に行くよりも、新生児の世話のほうが大変でしょう。

家のことがきちんとできず、夫からつめたい目で見られているのではないか……と思うことも、ストレスであり、イライラの原因です。

でも、産後だからこそ、「こんなに頑張っているのだから」と、自分にご褒美をあげてほしいと思います。

昼間、子どもを転がして、スイーツを食べてもいい。

子どもが寝た時間は、掃除をするのではなくて(やってもどうせ、徹底的にはできないので、汚いものは汚い!)、ちょっと開き直って自分のための時間に充てる。

夕飯は出来合のものをうまく利用して、ただ皿に盛る工夫はする。

昼間だって、家に居るのではなく、子どもをベビーカーに乗せて、ショッピングモールなどお散歩に行けば良いと思いますよ。

どうせベビーカーで寝ていてくれるのは産後だけという言い方もできるんです。

そして、可能なら、赤ちゃんを誰かに預けて、ランチをしたり、エステをしたりと、自分へのご褒美を確保してほしい。

そうすると、リフレッシュした気持ちと、昼間仕事をしている旦那さまへの「ちょっとした罪悪感」から、もっとずっと優しくなれるものですから。

産後ママ、自分のことを大事にしましょう。

あなたあっての赤ちゃん。

あなたの笑顔あっての赤ちゃんの幸せなのですから……。

産後の旦那に対するイライラ解消の話はいかがでしたか。円満夫婦になるための秘訣をもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ