人生を変えたいなら本能との戦いだ(笑)

私達はライバルや何かと戦っているように思えるかもしれませんが、実は一番の相手は自分自身だったりします。人生を変えたい!でも怠けちゃう(笑)。そういう心とどうやって触れ合っていけばよいかそのヒントが書かれた記事です。


おはようございます、
橘心理サロンの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

私が昔からずっと意識している言葉があります。

それは、

「人は考えるという真の労働を逃れるためならなんでもする」
(ジョシュア・レイノルズ)

という言葉です。

人生を変えたいと思っても脳は徹底的に邪魔をする

私達は人生を変えたいと思い計画を立てても、何かをしようとしても、

「ちょっとだけなら・・・」とか、

「ひとまず先にこれをやっておこう」とか、

本当に頭を使うものを徹底的に避けるように出来てます(笑)

そしてそれを正当化するような言い訳を勝手に考え出します(笑)

「仕事、仕事っていっても家族が大切だからね」とか
(↑本当は頭を使うのが嫌だから)

「勉強するよりも、やっぱり人との付き合い大切だよね」
(↑本当は新たな事をするよりも、惰性で付き合ってるほうが楽だから)

「ひとまずメールの返信をしなくてはね。」
(↑本当は自分が任されているプロジェクトを頭を使って考えるのを避けている)

これは意識しても、考えても、どうしても頭の中にこびりついてくる
それはそれは凄い力をもった思考で、
これを乗り越えるというのは指南の技です(笑)

もう人間の本能です(笑)

でね、これをどうすればいいかというと一つしか無いんですよね。

嫌だという感情より目的を達成する事の方がハッピーな状態にすること

それは

「自分自身という人間を根本的に変え、
自分の嫌だという感情を目的意識の強さに服従させるということ」

別の言い方で言うと、

「自分自身という人間を根本的に変え、
自分が嫌だという感情より目的を達成することのほうがハッピーな状態にすること」

なんですね。

橘式心のトレーニングCD講座って何で何枚もあるんですか?
って質問されることがあるんですけれど、
それはあなたの根本を良い方向に変えていくためですよ。

だってさっきの

「人間は、考えるという真の労働を避けるためならどんなことでもする」

という知識を知って、それをただ意識しようと思ったとしても、
そんなのすぐに崩れるのは目に見えてますよね。

あなた自身の思考・パラダイム・物の見方を変えていかなくては
自分の叶えたい未来なんて訪れるわけがない。

すぐに元にもどってしまう。

目の前の問題という葉っぱを対処したって、
根っこの部分をしっかり変えていかなくては長期的に上手くいくということ
ないと思っております。

だからこそ、橘は一生懸命あなたにCD講座やセミナーであらゆる知識や技術を使って
訴えかけ続けているし、私達も力が及ばないかもしれないけれど、
くどいように(笑)毎日メルマガを書いてるのですね。

これはあなたもパワーがいるかもしれないけれど、
私達もかなりの気合でこれを行っていますよ(笑)

でもね、それで一人でも多くよい人生を歩める人が増えるのなら、
ほんのすこしでも社会が良くなるなら、素晴らしいし、
私達は仕事冥利に尽きるというものです^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っています。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

マイナスの状況を乗り越え、新しい人生を切り拓くヒントがたくさん学べる無料メルマガはこちらから!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ