失敗から学ぶ勇気を持てる人は強い

自分を変えたいのに変えられないという話をよく聞きます。大切なことは失敗から学ぶことを知り、気付きを得ていくことです。そして自分の心が自分の行動を押しとどめていることを知ることも大切です。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

今回は会員さんからお便りが届きましたのでご紹介します。

自分を変えたいけどどうしていいか分からず苦しんできたが

CD講座から気付きを得てくださった方からのお便りです。

小瀬木さんからのお便りです。

———-

初めてお便りさせていただきます。

先日あるドラマを観ていた時に「不安神経症」という言葉が目に入りネットで検索してみたところ、
私の症状がまさにぴったりでした。

今までどこか自分が正常ではないと感じながら自分のことが分からない状態で
悶々とする気持ちを何かに依存してごまかしていました。

でもその依存で癒されることはなく、苦しい毎日でした。

そこで橘さんのCD講座と出会いました。

2枚目のCDを聞いた時に「今の自分を続けるのですか、それとも変わりたいのですか」という問いかけに、

私の中に「決断」する心が生まれ、思わず泣いてしまいました。

そう私は変わりたくて仕方がなかったのにどうしていいのか分からなかったのです。

(中略)

自分の抱えているトラウマから離れることができずに変われないことを苦しんでいました。

やっと私にその時が来たようですが、今は職場で不安と恐怖の中でも

「苦しくても希望がある、変われる」と信じて頑張っています。

———-

小瀬木さん、素敵なお便りありがとうございます

○決断する

これはとても重要なものですが、キツイとも感じるものですよね

決めて断たねばならないものの壁が高いものだとしたら余計にそう感じやすいかもしれません。

そこでお伝えしたいことがあります

〇〇するって決めた!と自分の中で何かを決断した後、

それが達成できなかった時に「やっぱり自分には無理なんだ」と諦めないでほしいんです。

今回はできなかったけど、もう一度挑戦しよう。

失敗してもいい、上手くいかなくてもいい、やり続ければいつかできる。

スポーツ選手や、職人の芸だって日々の積み重ね。

もっともっと身近なところを上げればゲームだってそうです。

最初やったときは難しくて上手くできなくても、やり続けたら上手くなったりもします。

心も最初は打たれ弱くても、学びを重ね、切り替え方を知っていけば

浮上するのは早くなってきたりもします。

だから諦めないでいただきたいなと思うばかりです。

最初からなんでもできる完璧な人なんてそういません。

失敗から学んで、ゆっくりでも前に進んでいくことが大事なのではないでしょうか

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように^^

失敗から学ぶこと、そして前に進むことの話はいかがでしたか。自分の心をもっと強くするヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ