情緒不安定で眠れない。心が安心するアロマってありますか?

情緒不安定で眠れない時にはアロマでリラックスするのがオススメです。今回は私のオススメをご紹介します。ただし、全ての人に大丈夫ということはありませんので、アロマの注意書きなどはよく読んでから使ってくださいね


こんにちは、心理カウンセラーのサラです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

昼間のイライラを引きずってしまって何だか寝付けない、何となく不安な気持ちを抱えて眠りが浅い。そんな時もあると思います。

本来であれば、情緒不安定になった原因を突き止め、考え方を変えるのが正当なカウンセリング方法です。

とは言え、今眠れないことは非常に辛いですよね。睡眠導入剤を使用するのも方法の1つではあるのですが、個人的にはあまりおすすめしたくないところです。

体に負担にならず、リラックスできる方法として半身浴やハーブティなどがあります。

これら以外にも、心がほっこりできれば何でも構いません。

映画の好きな人は映画を見ても、小説の好きな人は小説を読んでもOKです。

十分リラックスした後に試して欲しいのがアロマなんです。

アロマには芳香浴として温めて部屋の中に香りを充満させる方法と枕などにたらす方法、入浴するときに入れる方法などがあります。自分の好きな方法でよいと思いますよ。

アロマに使われる香油は少し高くても自然由来のものを使用して欲しいと思います。

また、妊娠中や授乳中、持病のある人にはNGのアロマもあるので説明書きをよく読んでから使ってくださいね。

ここでは、私が実際に使用しておすすめのアロマを紹介してみたいと思います。

1.生理前にイライラしてしまうあなたへ

私は生理前になるとイライラしたり涙もろくなったりすることが多く、そんな自分が嫌でさらに落ち込んでいくというマイナスのループにはまり込んでいました。

私と同じような症状を持つあなたは、PMS(月経前不快気分障害)の可能性が高いです。

ホルモンのバランスが崩れてしまっているんですね。

同じように更年期障害の症状が出ている人もホルモンバランスが崩れていると思われます。

そんな時に私が使っていたのは「ゼラニウム」と「ラベンダー」です。

「ラベンダー」はポプリで使われていたり、芳香剤で使われていたりすることも多いので香りに馴染みがある人も多いでしょう。

自律神経を整える働きがあると言われています。

「ゼラニウム」と名前は聞いたことがあるけど、香りはよく知らないという人も多いでしょう。

「ゼラニウム」は、バラの花の香りに近いと思います。ホルモンバランスを整えてくれるので、PMS(月経前不快気分障害)や更年期障害の人にはおすすめのアロマです。

これらのアロマを芳香浴として使ってもよいのですが、私はマッサージに使用していました。

本来ならば、キャリアオイルに混ぜて使用するのですが、私はベビーオイルに混ぜて使用していました。

落ち着く香りに包まれながら、ゆっくりマッサージをすることで心がほぐれていくことが実感できますよ。

2.最近疲れたな・・と感じるあなたへ

仕事が忙しくなってくると疲れているはずなのに何だか眠れないということはありませんか。

それは、興奮状態に脳があるからなんです。

まずは、脳を休めてゆっくりすることが必要です。

そんな時に、私は「ネロリ」や「マンダリン」を使っていました、両方とも柑橘系のアロマです。

「ネロリ」は「ビターオレンジ」とも言われ、実ではなくビターオレンジの花から抽出されるアロマです。

柑橘系を少し柔らかくしたような香りがします。

「マンダリン」は、ずばり「ポンカン」の香りです。お馴染みの香りですが、リラックス効果があります。

これらのアロマは半身浴がおすすめです。

私は、ミネラルウオーターと本を持ってゆっくりお風呂に入っていましたよ。

3.何だか不安を感じてしまうあなたへ

何となく漠然とした不安に押しつぶされてしまいそう、何だか自信がもてなくなってきたというときもあると思います。

悲しい気分なんだけどなぜ悲しいのかわからない、不安なんだけど何が不安なのかわからない。

感情の波にのまれそうな時におすすめなのが「イランイラン」や「ジャスミン」がおすすめです。

「イランイラン」は、私は好きなのですが好みのはっきり分かれるアロマです。

少量でもかなり濃厚に香るので少しずつ試すことをおすすめします。個人的にはユリの花に近いと思います。

「イランイラン」は気持ちを静め、幸せな気持ちにしてくれる効果があります。

何だか落ち込んでしまうという毎日が続く時にはぜひ試して欲しいアロマの1つです。

「ジャスミン」は親しみのある香りではないでしょうか。お茶にして売られていることもありますよね。

比較的馴染みのある「ジャスミン」ですが、その効能を知らない人は多いのではないでしょうか。

「ジャスミン」は、快楽をもたらすと言われるエンファリンや、やる気をもたらすと言われるドーパミンの分泌を盛んにしてくれます。

これらのホルモンの分泌を促すことで心が元気を取り戻すことができるんですね。

これらのアロマは芳香浴がおすすめです。

火で直接香らせる機器もありますが、寝室で使用するものなので電気を使用して香らせるものがおすすめです。

ここに紹介したアロマは私が実際に使用して効果を感じたものです。

ですが、アロマとの相性は人によって異なります。

自分の好きな香りが効果のあるアロマだと思いますよ。

情緒不安定で眠れない時に良いアロマの話はいかがでしたか。リラックスしながら心を元気にする方法を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ