漠然とした不安に負けないようなメンタルを強くする方法とは?

メンタルを強くする方法って手段はいくつもあると思うのです。ですが人は漠然とした不安に陥りやすい。そんな時にできる方法というのがあります。精神に気合を入れるということではなく、普段から持っていてほしい気持ちがあります。


こんにちは、心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

具体的に何がということではないけど、なにか心配というか、不安がつきまとう…

そんな経験はありますか?

これ、世の中の「楽天的」と言われる人でなければ、大体が感じたことがある感情だと思います。

ちなみにですが、私は比較的「楽天的」なほうなので、たいした原因がないけど漠然と不安だ……ということは、あまりありません。

しかし、それでさえ、例えば次の日が子どもの発表会だったりすると、「途中でビデオの電池が無くなっちゃったらどうしよう」みたいな不安はありますよ。

もちろん、ちゃんと充電はしているわけですよ、しかし、こう、充電が失敗していたり、うまくできてなかったり、バッテリーパックを家に忘れたりと、色々なことがあるではないですか……。

楽天的な私でさえ、こうですから、今回ご紹介するご相談は、結構「日本人あるある」のご相談です。

○日本人はやたらに心配性?

それは、40代の男性から寄せられたご相談で……

「とにかく色々なことが不安で、悪い想像をしてしまっては、本当にそうなったらどうしようと思うだけで、身動きが取れなくなってしまいます。
不安神経症という診断も受けてしまいました。どうやったら、こんなメンタルを強くすることができますか?」

とてもよく、わかりますよね。

悪い想像をすることって非常によくあると思うんです。

特に、日本人は悪い想像をしたり、不安を感じたりしやすい民族なんだそうですよ。

日本人の全てがそうということではないでしょうが、全体的な傾向としては、何かあったときに、なんでもかんでも「自分のせい」だと思ってしまう傾向があるようです。

自己犠牲の精神とでもいうのでしょうか。

真面目だったり、一途な性格をしている方にそういうタイプが多くいるような気もします。

○環境を変える

メンタル強化に必要な要素はいくつかあると思いますが

時には環境を変えるということも必要になってくるでしょう。

例えばですが、普段過ごしている家というところは、おそらく安心、安全な場所ですよね。

そこで急にメンタルを鍛えるスイッチを入れようとしても、なかなか気分が入っていかないかもしれません。

時間が取れたらちょっと遠出してみるとか。

海の見える場所で波の音を聞きながら考え事をしてみるとか。

普段、海がそばにない方なら、なかなか味わうことのできない時間になるのではないでしょうか。

そういった変化を出すことによって、凝り固まってしまった思考をほぐしやすくなるからなんですね。

何が心配なんだろう? 何を不安に感じてしまうのだろう?

そんな自分の奥底にある何かしらの思い込みを探してみて

おや、これはもしかして、自分の勝手な思い込みじゃないだろうか?

そんな気付きを得られたら変化のチャンスなんですね。

○失敗したっていいんだよって自分を認めて許してあげる

心配や不安を感じやすい方は

・何か嫌なことがあったらどうしよう

・失敗したらどうしよう

こういったことを考える方がわりと多くいます。

そうなると決まっているわけではないんですよね。

でも、過去の体験などからそうなるんじゃないかと思いやすいんですね。

そういう結果が待っているかもしれないし、逆に上手くいくことだってあるかもしれない。

思い通りになることなんて、世の中少ないもので、それが運命というものです。

ベストを尽くしても、その後不測の事態で失敗したり、思い通りにならないなら、それはそれで仕方ない。

そんなこともあるよねって。

「失敗するのが当たり前」なんです。人生なんて。

失敗したっていいんだよって自分を認めて許してあげてください。

そう思えば、少しずつメンタルが強くなってくるのを感じられますよ。

もしもあなたの中に「失敗は許されない」とか「失敗する自分に価値はない」といった考えがあるようでしたら

どうしてそう思ってしまうのか原因を探ることがとても重要です。

その考え方があなたを生きにくくし、行動に制限をかけようとしてくることが多いからなんですね。

これらは心のブレーキなんて呼ばれたりしますが、このブレーキの存在というのを多くの方は気付けなかったりするのです。

そういった心の学びをすることによって、より一層自分を成長させることもできますよ。

メンタルを強くする方法についての話はいかがでしたか。メンタル強化のヒントをもっと知りたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ