ドラッカーから学ぶ未来の掴み方

ドラッカーさんという経営での有名な方がいます。この方は人生において大切なことをやはり教えてくれるんですね。人は何か起きると過去のことを思い出したり、または昔の思い出にひたりやすいものです。ですがそこから得られるものというのは…実はあまりないのです


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、数年前ブームにもなった、経営思想家のドラッカーさんの本を読み返していました。

そうしたら

「失ったものを取り戻すより、新しい機会に集中しよう」

ということが書かれていました。

これ大事だなーって思いながら、同時に皆これが出来ないんだよなーって思いました。

だって、例えば失恋にあった場合、前の彼や彼氏のことをすごーく思い出すと思うんですよね(笑)

○過去を振り返っても取り戻せない

経営者の人だったら、昔の状況の良かった時のことを思い出すと思うんですよね。

これが人間の本能なんですよねー。

だけど、これ通りにやると、ドラッカーさんも言っているように大抵失敗するし、労力ばかりかかってあまり実りがないことが多いです。

さっきの失恋の話だと下手するとストーカーとか、あと相続で揉めるなんてまさにこれの典型ですね^^;

だから、何か、そういう時があった時に、

「失ったものを取り戻すより、新しい機会に集中しよう」

という言葉を思い出していただくと人生が少しでも良い方向に行くのではないかなと思います。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

ドラッカーから学ぶ未来についての考え方の話はいかがでしたか。自分の心を強くしていくヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ