逆説的な思考と行動。どっちも必要?

世の中不思議なことに矛盾や逆説的なことがたくさんあります。だから迷ったりもしますよね。ですが大切な意味もあります。どっちかが間違っているとかということではなく、どちらにも意味があるんです。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

以前読んでいた本の中に

「ビジョナリー・カンパニー 飛躍の法則」という企業が飛躍するための法則を研究した本がありました。

その中で、最終的に成功する企業はどのような文化を持っているかということが載っていたのですが、それは、

「最後には絶対達成するという確信をもちながら、不安なことに目を瞑らず現実的な問題を淡々とこなす。
ポジティブでありながら、現実的。というある意味矛盾するような文化を持っている」

というようなことが書かれていました。

そういえば、橘も「全く考えないと同時に、凄く考える」

というようなことを前に言っていたなぁと思ったのですが、でもこの逆説的な感覚って凄く大切だなと思いました。

心の学びが人生に活力を与えてくれるのと同時に、それを活かし、淡々と現実的なことをこなしていく行動力。

どちらかではなく、人生には両方必要。

その両輪がしっかり回ると、意志力を発揮するのも、行動するのも楽になっていく。

自分の人生により自信が持てるようになっていく。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

逆説的な思考と行動の話はいかがでしたか。自分を変えるためのヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ