良い事がない。なんのために生きているのかわからない。

良いことがないって本当に悪いこと!?不安、イライラ、ストレス、それって本当に悪いこと!?今回はそんな人生のマイナスと一般的に言われる感情に対してどうやって向き合っていけばよいのか、そのヒントがある記事です。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前アレルギーに関する本を読んでいたら面白いことが書いてありました。

それは

「O-157(食中毒を起こす菌)は一般的に清潔と言われる国(日本やアメリカなどの先進国)でしか生きられないのです。
戦後、抗菌ということが盛んに言われるようになって、私達は腸内細菌などマイナスもあるけど有効に働く菌と共存していたのに、
そういう菌を排除することによって、より免疫が弱くなっていきました。そしてより強力な菌を引き寄せるのです。」

ということでした。

なるほどと思いました。

今世の中には抗菌グッズというのが沢山売っていますよね。

薬用石鹸からはじまって、抗生物質、抗菌便座、
空気中の菌を殺すスプレー。

もう本当いろいろな抗菌グッズというものが売られています。

その本には実験結果では本当は良くないとわかっているんだけど、
抗菌にしないと売れないから抗菌にしているという工業担当者の声などが載っていましたが、
それは良く作用することもあるのだろうけれど、
逆にあまり良くないということも結構あるんだと思います。

でもこういう事ってしっかりした大人ならば、
本当は気づいているんだと思います。

世の中にはプラスもあれば、マイナスもある。
陽もあれば陰もある。

マイナスを完全に消す事はできない

そういうバランスの中で私達は生きている。

人生の中でいろいろ迷うことがあると思います。

「あーすると、これはいいんだけど、これはダメなんだよな」

とか、

「こうしたらいいのはわかっているんだけど、こうなるのは恐いんだよな」

とか。

うん、うん気持ちわかります。
私自身もそういうことでいつも悩んでいますから。

でも、その時私は自分自身に言います。

「お前は、全てイイトコどりをしようとしていないか?」

もちろん、できるだけ良い形をとろうとするのは、
人間として当たり前で、常にそういうことを考えているんだけど、
プラス100%で、マイナス0%なんて世の中無いですよね。

だから、先ほどの、

「あーすると、これはいいんだけど、これはダメなんだよな」

というのは自然の状態なのです。

そこで、全部100%のイイトコ取りを前提に考えてしまうのは
自分の心の弱さだと思っています。

マイナスを経費だと思えると人生が好転する

プラス75%でマイナス25%なら、
チャレンジする価値があり、マイナス25%は経費なのです。

占いが怖くなってしまう心というのは、
全てイイトコどりをしようとしてしまう
心の弱さなんだと思います。

そして私は皆がこういう状態であるからこそ、
プラス75%でマイナス25%でチャレンジできる人は
大きく羽ばたけるのだと思います。

人生は凸凹です。
恐いかもしれません。

だけど一人ひとりそうやって生きています^^
皆、人生波瀾万丈です^^

そして、そういう凸凹の世の中でどうやって立ちまわっていけるか、
強く自分らしく生きていけるか、そういうことをサポートし続けているのが、
橘式の強みだと思います。

橘は毎日クライアントの方から悩みを受けながら、
どうすれば皆が少しでも良い方向にいけるだろうか、
辛すぎて、何のために生きているのかわからない人が
新しい光を見つける事ができるだろうか模索し続けています。

そしてこのメルマガも、もちろん全部は全部できないだろうけれど、
少しでもメルマガを画面の前で読んでいるあなたの人生が良くなればと
力足りないかもしれませんが、スタッフ一同一生懸命書いています。

あなたの人生が少しでも良くなることを祈っています。

さあ、今日も一日張り切って行きましょう♪

良いことがないと悩むときの解決方法の記事はいかがでしたか?幸せになるための気づきをもっと得たい方はこちらから無料メルマガ登録!

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ