人によって人生の課題は違う

あなたにとって人生の課題ってありますか?本当にやるべきことを見つけていくことが大切だと思います。なんでもかんでも出来れば強みにはなるかと思いますが、真に必要なものというのがあるのではないでしょうか。でも今すぐ見つからなくても焦る必要はありませんよ


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

よくクライアントさんから

「私は仕事にしても何にしても、周りの人と同じようなことをやっているのに、全然できるようになりません。どうしたら良いでしょうか?」

というご質問をいただきます。

なるほど、そうやって焦ることってありますよね。

でも、私は全然焦る必要はないと思っているんですね。

〇人によって課題は違う

例えば、子供の頃に親が厳しくて、どうしても人に何かを言うのが苦手な人がいるとするじゃないですか、

そういう人が会社の在職期間が長くなり上司となりリーダーシップをとらなくてはいけなくなった。

それで、結構そういうのが得意で子供の頃からガキ大将みたいな人と、同じことを学んで同じことができるかというとそれは違うんですよね。

そういう人に対しては、まず人に対する恐怖を克服するとか、人と人のコラボレーションで新しい道が開けるということを一歩一歩学んでいくという人生の課題が天から用意されているのです。

ですから、その人にとっては、それをクリアするのが人生の立派な課題なんですよね。

そして逆にガキ大将みたいな人は、勢いに任せてやってみたけれど、上手くいく時は上手くいくけど、上手く行かないと凄いレベルで

コケてしまうみたいな立派な人生の課題が与えられていたりしますから、その人はその人なりの課題が与えられていてOKなんです。

ということで、人生の課題は人それぞれ違うんですよね。

答えも違うし、同じことやっても結果は違う。

だから結局人がどうだとかあんまり考えずに、自分の道をしっかり歩むのが結局は近道なんだなとクライアントさんを見ていても自分を見ていても感じます^^

そこに別に上も下もありません。

皆、それぞれの道を、天から与えられた課題を一歩一歩やっていけば良いわけでございますね^^

だから焦る必要は無いですよ♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

人によって人生の課題は違うという話はいかがでしたか。自分の人生をもっとより良いものにするためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ