人を幸せにすることができる人

人を幸せにする、なんだか高潔な言葉にも聞こえますが、そう願う人は多いです。それを実現するために気を付けたい事があります。


おはようございます。
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

前に、会社を上場会社に売却されて、今はシンガポールで悠々自適な生活をされている方とお話させていただいたことがありました。

その方に人生で大切なことは?って聞いた時、返ってきたのが次の言葉でした。

——–

私が人生で気をつけているのは、陰で良いことを言うということだね^^

というのも私が会社を経営していた時に、飲み会の席とか仲間内で、同業者やスタッフの悪口を言ってしまったことが結構あるんだ。

陰で言われたことって、どこかで必ず伝わって、直接言われるより憎さ百倍ってやつで、横領にあったり、

揉め事があったりと本当散々な事が起こるんだよね。

だけど、陰で良いことを言われたということも、巡り巡ってどこかで伝わったりするんだよ。

そしたら今度は嬉しさ百倍だよ。

そしてそれを気をつけたら、本当良いことだらけさ。

いい仲間には恵まれるし、社員に任せた仕事も毎年経常利益がどんどん積み上がっていく。

君はどっちの人生を選ぶ?

——–

おーっと唸ってしまいました。

確かに、陰で悪口って言ってしまいそうになるけど、それを知ったらめちゃくちゃ悲しいですよね。

だけど、陰で良いこと言われたことって、耳をダンボにして聞きたくなる(笑)

でも、逆に私達は知らず知らずのうちに、人を百倍悲しめるようなことをしてしまうんですよね。

だったらやっぱり私は、百倍人を幸せにできる人になりたいなぁとこの方の話を聞いて思いました^^

その方が自分も幸せな気持ちになりますもんね^^

ちなみに陰で悪口をいう人と、良いことをいう人の違いは100×100=1万倍です^^

あなたはどっちの人生を選びますか?

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

人を幸せにすることができる人の話はいかがでしたか。自分の心をもっと豊かにするためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ