コミュニケーションは苦手と決めつけないで

コミュニケーションは苦手と思ってる方は多くいます。そして苦手と決めつけて必要以上に距離をとってしまうともったいないものです。自分に対する評価もそれによって大きく変わってきます。意識を変えていくことが大切ではないでしょうか


おはようございます
橘心理SALONの寺元です

本日の記事は私が担当させていただきます。

国民の休日である「文化の日」ってありますよね。

昔は明治天皇の誕生日として明治節という祝日でもありました。

そしてまた文具の日なんてものもひっそりとその日だったりするんです。

調べてみたらなんだそりゃ?
となってしまうような〇〇の日が実は重なってます。

1つあげると、なんと「ゴジラの日」

1954年(昭和29年)のこの日に、東宝の怪獣映画「ゴジラ」の第1作目が封切りとなった日だそうです。

他にもいくつかあるみたいなので気になった方はぜひ調べてみてください。

面白い発見があるかもしれませんよ。

それが話のネタになって、ちょっと盛り上がれたりもしますしね^^

ゴジラという映画の第1作目は私も何度も見ました。

まだ白黒で映像技術も拙いものですが、この作品のテーマがとっても深いんですよね。

ビキニ環礁で行われた核実験によって生まれてしまった怪物という設定で、当時の核実験に反発するような作品として生まれたと聞いております

その後何作もヒット作品として続いていきました。

現実にはあんなにでかい怪獣は存在しませんが、職場に怪獣みたいなのがいるという方も少なくはないのではないでしょうか。

実際私も過去携わっていた仕事の職場には逃げたくなるような人がいましたし…(笑)

ですが

相手は怪獣ではなく人間です。

〇コミュニケーションは無限大

コミュニケーションが可能ですから、接し方、話し方、そういったところに意識をあてて、交流することができます

あぁもうこの人無理!って決めつけてしまうとそこで終わってしまいます。

人は第一印象でその人のことを決めつけてしまいがちです

だから逆に自分のことを悪く取られてしまうということも起こったりします

人間十人十色です。

価値観も全員バラバラです。

そんなバラバラな人たちが集まって社会が作られています

でもバラバラだからこそ個性があって魅力があって

そして沢山の可能性と素敵があふれています。

「関心の輪を広げる」ということはコミュニケーションにおける奥義の一つでもあります

だから

自分はコミュニケーションが苦手です、話しかけないでください

なんて感情はできれば持たないでほしいんです

コミュニケーションによって生まれる可能性は無限大です

その可能性を探して楽しんでみてはいかがでしょうか

それでは今回はここまでです

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

コミュニケーションが苦手でもという話はいかがでしたか。人をもっと好きになるためのコツを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ