自分の道、人の道。違って当然なのです

あなたはこの道を進まなければいけない、なんてことはないですよね。自分の道は他人の道ではありませんよね。誰かの道を無理矢理歩く必要はないのです。自分の道、しっかりと見つめなおしてみませんか


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、縁があって、東証一部上場の創業社長さんと一緒に食事をさせていただくことがありました。

現役の経営者で、財務諸表を見させていただいても攻守のバランスが良く、

すごく良い経営をされている方だなぁと尊敬していたので、いろいろ日ごろ大切にされている事とかお聞きしました。

想像していた通り、知的でとても徳がある方で素晴らしいなぁと
思ったと同時に、そしてこの偉大な社長さんも、私やそしてこれを読まれている読者さんと同じく、

目の前の事に悩み、一歩一歩それを解決し、
自分の道を精一杯生きているんだと感動しました。

私はファウスト(ゲーテ)の最後の言葉、

「日々に自由と生活とを勝ち取らねばならないものこそ、
その自由と生活を受けるに値する。時よ止まれ、お前は美しい」

という言葉が好きなのですが、皆それぞれの道を歩むその姿こそが美しいと思うのです。

私たちは、すごい人や、スーパースターを見ると、自分達とは全く違ったことをしていると感じます。

そして自分の外に答えを求めようとします。

確かに目の前に流れている人やお金の量は違うかもしれません。

才能も能力も違うかもしれません。

ですが、そのすごい人たちも基本は同じです。

それぞれが、天から与えられた特質・環境・才能を生かして、
(プラスもマイナスも含めて)

それぞれの道を歩むだけです。

そこに上も下もありません。

私とあなたが同じ道を歩まないと同時に、私はあなたが歩いている横で同じように一歩一歩歩んでいます。

それは橘も一緒だし、先ほど紹介させていただいた社長さん、そしてあなたが憧れているあの人も同じです。

ですから、一歩一歩、それぞれの道を歩みましょう。

その中で橘心理サロンが何かあなたの人生のヒントになれれば幸いです^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

自分の道と人の道の話はいかがでしたか。自分の人生をよりプラスにするための秘訣を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ