運動は心の健康づくりにもなる

最近運動してますか?社会人になるとどうしてもその時間減りますよね。心の健康づくりのために少しでもできると違ってくるんです。運動が心に与えてくれるエネルギーと言うのはなかなか無視するには勿体ないものがあるんです。


おはようございます、橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、馴染みのクライアントさんにお会いした時、

「平井さん、だいぶ体が締まりましたね」

と言われました。

そういえば、ずっと運動とは無縁だった私が、ジムに通い始めてちょうど2年ぐらいが経ち、今でも週に2~3回行っています。

特に筋肉をつけようとか、痩せようとか思ってるわけではなく、ある意味テキトーに健康のために通っていたのですが、

70キロぐらいあった体重も63キロぐらいなり、代わりに筋肉がつきました。

仕事の休憩時間も気づいてみれば、毎日オフィス周辺をウォーキングしています。

ずっと出不精でインドア派だった私が(笑)

なぜ、こうやって運動を続けているかというと、やってみるとわかるのですが、運動をすると良いことづくめなんですよね。

特に私なんて、一日長時間のデスクワークをすることが多いです。

頭はかなり使っていますが、体は全然使っていない。

正直人間を動物だとしたらこんな生活はどう考えてもおかしい。

しかもかなりのハードワーカー。

こんな生活を続けていたらいつかおかしくなってしまうのは当たり前で、家族に言わせてみれば、数年前の私は結構険しい顔をしていることが多かったみたいです。

それが運動するようになってから、精神的にも肉体的にも感情的にも大分楽になり、感情もにこやかで、家族仲が良くなったりしました。

CD講座1枚目でプラスの体の使い方というものがありますが、正直心の問題というのは、心だけではなく、体も同時に使ったほうがずっと楽に良い状態を維持できる。

運動は強制的にストレスを分断する力があるように感じています。

だからCD講座を聞きながら、ウォーキングなんて、これ最高ですね^^

もちろん人によって、激しい運動はできないと思いますが、少しでも体を使うとよい事が起こると思いますよ^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

運動は心の健康づくりにもなるという話はいかがでしたか。心をもっと健康にするためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ