不安は実はあなたを守るもの?敵じゃなかったの?

不安、とってもネガティブな言葉に聞こえるかもしれません。ですが不安に感じるということは何かしらのメリットを得てもいる時があります。それは不安=敵というような捉え方をしているだけだと見えてこないものでもあります。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

先日お客様とお話をさせていただいたのですが、とてもうれしいお言葉をいただけたんです。

ちょっとそのお話をご紹介したいと思います

〇前に進んで行くという決意

1年ほど前、やはり不安を強く感じる事が多く、自分に自信が持てないといったご相談を受けたんですね。

そこでCD講座を聞いていただくことになったんですが、なんとこの1年間、しっかりと取り組んでくださり、だいぶ楽になったとご連絡をいただけたんですね。

電話越しに聞こえる声は、最初にお電話いただいたときよりも力強く、元気になれているというように聞こえました。

やはりこういうお声をいただけるのは本当に嬉しいです。

この方はまだまだ完全ではないけど、これからも自分の問題解決に前向きに取り組んでいくとも仰ってくれました。

本当うれしいかぎりです。

不安という悩みは漠然としたもので、なんでこんなに不安なんだろう?といった疑問にもなりやすいものです。

その原因は過去に体験した辛い思い出が原因だったりすることが多いのですが、不安に感じるということは、ある意味自分を守ってくれているものでもあるんです。

こうなったらどうしよう…は、そうならないために不安が自分を守ろうとしてくれていたりするんです。

だから不安はダメなものということではないんですね。

今まで自分を守ってくれてありがとうって受け入れてあげると、物事の見方、捉え方も何か変わってくるかもしれません

可能性というものは沢山あります。

だからこれはこれと決めつける前に、これって、もしかしたらこうなるかも?

なんて考え方ができると、何かしらの変化がおきてくるかもしれませんね

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように^^

不安はあなたを守るものでもあったという話はいかがでしたか。自分の心ともっと上手く付き合うヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ