自分は何もできないと思い込んでいませんか?

私は何もできない、取り柄もないんだ。それって思い込んでいませんか?または挑戦すらしていないのでは?何かに挑戦しようと、その知識を入れてそこまで満足して諦めてる方って多くいるんです。やはりまずはやってみませんとね


おはようございます、橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、数年付き合いがある、かなり悩みがヘビー(重たい)なクライアントさんからご連絡いただきました。

「先生方が言っていたこと、やっと自分の中で腑に落ちました。そしたら自然と肩の力が抜けて、生きるのが楽しくなってきました。」

いやー良かったなぁ。って思ったのですが、同時に今がどんなに辛い状態でも、人は諦めずに自分を変えよう思えば変わるものだと再確認した時でした。

〇知っているとできるでは大きな違いがある

私は今、10年前に読んだ本を読み返しています。

そこで思うのは、10年前の自分は全然この本を読めてなかったなぁということです。

そう、その内容をしっかりと落としこむためには、頭で考えているだけではなくて、実際に自分の人生を通して学ぶ必要があったということです。

そしてそれが出来て初めて実学になります。

その本にはこう書いてありました。

「リーダーシップというのは言葉で説明することができない。だけどそれは学ぶことができる。リーダーシップを学ぶということは、あなたが人生を学ぶように、人生を通して学ぶということなのだ」

なるほどなぁって思いました。

先ほどのクライアントさんはクライアントさんの人生を通して橘式の奥義を学んでくれたんですね^^

ありがとうございます。

これを読んで、それでも自分にはとても無理だよ…なんてすぐに諦めないでくださいね^^

誰だって最初から上手くできることなんてほとんどないんです。

不安になるのはわかります、でもやってみなくちゃ…何もわかりませんよね?

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

自分が何もできないということは事実ではないという話はいかがでしたか。前向き思考になるためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ