マジメすぎる性格で自分を辛くしてませんか?

マジメすぎる、そんな言葉を言われたことがありませんか?悪いことではありませんが、少し肩の力抜きませんか? 人生が窮屈に感じるとか、仕事でカリカリしすぎて疲れてしまっているなら、ちょっと息抜きが必要だと思います


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

さて、日々の仕事をしていく中で、本当に様々なお客様からのご相談をいただくのですが

多くのお客様から感じることがあるんです。

そしてそれは、とてもマジメな方が多いということです

マジメなことは大切ですし、良いことだと思います。

それだけ責任感があるとも言えます。

私も委員長タイプなほうなので、まがったことは好きではありません。

ですが私も含め、このタイプの危ういところは自分で自分を追い込みやすいということなんです。

マジメゆえに自分は〇〇でなければいけないといったような制限を

無意識に自分にかけてしまっている印象が強いのです。

〇昔強要されても、今もされてますか?

自分で自分を窮屈にしてしまって、そのせいで心を疲れさせてしまう。

悪循環なんですよね。

自分でこれに気付くことができると、楽にもなれるのですが

そうは言われても今更…というように感じる方も多いのではと思います。

私も心の学びを始めたばかりの頃はわりとそうでした。

今までずっとこうやって生きてきたんだから、今更そんなこと言われてもなぁ…

そんなことを考えてしまう時があったんです。

変われない原因、それは心のブレーキが外しきれてなかったんです。

自分で自分の価値はここまでと、どこか意識の深いところで

変な制限をかけていたんですね。

今まではそうだったかもしれないけど、もっと楽になっていいんだよ

こんな癒しの言葉をかけ続け、心のブレーキを外していったとき

だいぶ楽になれた感じがありました。

〇目に見えなければ音で聴く

心の問題って目には見えないものです。

そのため人からしたら理解も得にくいものだったりもします。

自分の事を本当に理解してくれているのは自分です。

それが盲目的にならず、多面的に、様々な角度から自分を見つめることができると

自分の心との対話も上手くなっていけると思います。

なんのこっちゃいと思う話もあったかもしれませんが

まずは朝、起きたら自分の心に「おはよう、元気?」って聞いてあげてみてください

きっと心の声が返ってくると思います。

いったいなんて返してくれるでしょうね

それでは今回はここまでです。

今日もあなたにとって素敵な一日になりますように

マジメすぎる性格と心との付き合い方の話はいかがでしたか。もっと楽しく人生を過ごすヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ