旦那のやることなすことにイライラすることが増えました。どうしたらいいでしょう

旦那にイライラする!そう訴える奥様、きっと少なくないと思います。その原因になりやすいものというのがやはり存在します。せっかく好きだから結婚したお二人ですから、イライラしたり喧嘩ばっかりでは勿体ないですよね。


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は、多くの既婚女性が抱えるお悩みといって良いでしょう。

「旦那にイライラします!」というご相談をご紹介致します。

「旦那のやることなすことにイライラすることが増えました。どうしたらいいでしょう」

と、ありがちながら深刻なお悩みです。

少なくとも、日本においては、このテのお悩みを抱える奥様方は本当に多いと思います。

果たして、このイライラを解消する方法はあるのでしょうか? そのヒントをお伝えしたいと思います。

このイライラの原因は、具体的にアウトプットすれば2つあると私は考えています。

キーワードのひとつは「コミュニケーション」です。もうひとつは、「自由」です。ひとつずつ見ていきましょう。

〇「コミュニケーション」

旦那様とあなた、上手にコミュニケーションが取れていないと、どうしても女性の側ばかりがイライラします。

何故か? コミュニケーションを「取れていない」と感じるのは圧倒的に女性の側だからです。

海外はいざ知らず、日本の多くの男性は、口数も少なく、結婚して時間が経てばなおさら、自分の世界を持つようになるんですよねえ。

なんででしょう? 家に帰ればちゃんとゴハンは出てくるし、洗濯もやってある。今日のメニューだって、妻が決めてくれるから問題ない。

コミュニケーションが不足していると感じるヒマはないのです。

コミュニケーションを取らなくても、なんにも困らない。

それがおかしいのですが、そのおかしさにも気付かない男性が多いですね! 

それか、靴下が見つからないからといって文句をつけたり、「おい、靴下!」とかね。

客観的に見ると笑っちゃいますが。

一方で、奥様のほうはどうかというと、話しかけるのはいつも自分。

「ああ」とか「うん」とか帰ってくるだけで、ろくに話を聞いているのかどうかもわからない(いや、多分聞いてない!)。

コミュニケーションが「足りない!」と感じるわけです。

もちろん、中には頻繁に話しかけてくれたり、気遣いをしてくれる旦那様もいますよ。

「そんな男レアキャラ」とか色々言われてはいますが……。

ただ、そういうご夫婦では、「妻がイライラ」という状況は起こりにくい。

やはり、男性側からのコミュニケーションがない、あるいは、男性側が口を開けば文句だけは言う。

そんなご家庭には、妻イラ原因がたくさんあるといえるでしょう。

こんなときには、奥様、是非「オシャレをしてください」。

はぁ!? と思われるかもしれませんが、これが意外にコミュニケーションの切っ掛けを作ることがあるのです。

旦那様だって、魅力を感じるのは普通の奥様よりキレイな奥様ですよね。あれっ、って思うんです。

そして、「急にどうしたの?」から始まって、意外なほど気遣いをしてくれるようになった、なんてお話も実際にあるんですよ。

これはやはり男性の脳構造などの影響もあるのでしょうね。

私自身は女性ですから、実感はありませんが、男性は「見た目」にものすごく左右されるようにできているらしいです。

まあ、女性だって面食いという言葉もありますし、「イケメンがいい」という気持ちもあると思うのですが、それと同じようなものだと考えれば良いのではないでしょうか。

オシャレをする、の他には、旦那様と出かける、のも良い方法。

もちろん、オシャレをしてね。普段しないことをするというのは、コミュニケーションの種になることがよくあります。試してみてくださいね。

〇自由

もうひとつのキーワード「自由」を解説しましょう。

旦那様にイライラっとするのは、あなたに「自分には自由がない!」と感じる気持ちがあるせいかもしれません。

家庭に入り、お仕事を持っていなかったり、特にすることがなく外に出る機会がない……というような方は、このような状態に陥りやすいといえます。

もちろん、お仕事があっても、仕事に育児にと忙しく、旦那様は外で仕事をしてきて、家に帰ってきてろくに何もしない……というようなときは、やはり時間的な制約があって「自由」を感じにくい状態にありますよね。

男性は、外で仕事をしてくることが大半でしょうから、その時間は、女性から見れば「自由を満喫」に見えることもしばしばです。

小さなお子さんがいる女性などは、自由にトイレに行く時間すら取れませんから、尚更ですね。

ですから、イライラしている奥様自身が、自分だったらどのようなことで「自由」を感じられるかな? と考え、これを実行にうつしていくことが大切です。

手っ取り早いのは、何か創作するような趣味を見つけてしまうこと。

ガーデニングとか、手芸といったようなものですね。

創作の趣味は、完成品が存在しますので「やりがい」が感じやすく、ものによっては住まいを心地よくするという結果をもたらしたり、旦那様に感心させるという効果を得ることもできるので、おすすめです。

もちろん、スポーツが趣味ならスポーツをするなど、自由時間を確保することが重要ですよ。

自分自身が「自分にも自由がある」と感じられるようになったら、旦那様への見方が変わってくることでしょう。

これはただ、自分も自由を満喫したらいい……というだけのお話では無く、「家族のためだけに存在する自分」ではなく、「自分のためだけに存在する自分」を創り出すということ。

人間には、「大事な家族のためなら、何だってできる」という側面がある一方で、「自分自身のための何か」がなければ「家族のため」が崩れてしまうという一面も持っています。

ですから、「自分のため」を大切にしてください。

あなた一人の自由を大切にすることが、家族に対する自分の姿勢を大切にすることにもつながる。

それがあって初めて、旦那様への感謝、つつがない暮しへの感謝を素直に感じられるようになるのかもしれませんね。

旦那にイライラしないための話はいかがでしたか。仲の良い夫婦になるための秘訣を知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ