易経から知れる人生の陰と陽

易経の話に興味をもってくださる方が多かったので、また易経についてのお話を少ししたいと思います。人生には陰と陽というものがあります。今回はこれについてお伝えしていきたいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

以前にも書きましたが、易経(中国の占いの古典)を読み返していました。
(ちなみに私は占いはしません)

世の中に広まっている占いには良い時と悪い時があるのですが、易経には人生に良いも悪いもありません。

そこには、自然の動きがあるように、陰と陽の流れが止まること無く動く様がただ記されています。

そして、それぞれの時に「中する」というのですが、最適な動きがあるよということを教えてくれています。

よって、どんな時にも人生が良くなる方法というのがあるのです。

だから私達は人生を恐れる必要がなくただ「中する」ってどういうことだろう?って考えながら生きていけば良いんですね。

橘式心のトレーニングCD講座というのは、まさに易経の教えとも反していません。

あなたの人生が自分らしく、そしてどんな辛い時でも、自暴自棄にならずに、明るくそして優しく生きる様が語られています。

だから、易経を読みながら、やっぱ橘式っていいなぁって♪って手前味噌ながら思ってしまいました^^

易経難しいし(笑)

そして易経は、自然(人生)の流れに逆らわず生きていけば、生きるのがだいぶ楽になるということを教えてくれています。

私達は、沢山迷いますが、人生を恐れる必要はないんだと思います。

人生は今、私達に何を求めているのだろう?ということを私も迷いながらも、皆さんと一緒に楽しく考えていこうと思います♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

易経と人生の陰と陽についての話はいかがでしたか。もっと人生を楽しむコツを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ