何をやっても上手くいかない自分にイライラする。このループから抜け出すには

何をやっても上手くいかない自分にイライラする。こう仰る方は多いです。イライラする気持ちもわかりますが、視野を変えると変化もします。そして明確な行動指針を決めていけたとき、負のループからの脱出もできるようになってきますよ


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

何をやっても、うまくいかない……。そんなふうにイライラしてしまうことがありませんか? 

私にも、いつもではありませんが、そんな日もあります。

今回は、「何をやっても上手くいかない自分にイライラしてしまいます。イライラしているせいか、次のことをやっても、また失敗。余計イライラの繰り返しです。

このループから抜け出すには、どうしたらいいでしょうか?」というご相談がありましたので、お答えしていきたいと思います。

何をやってもうまくいかない時って、本当にイライラしますよね! 私だって、多々経験があります。

例えば、仕事でも失敗が続いていて、婚活しても相手が見つからなくて、なんか家もごっちゃりと散らかっているし、休みの日だってグダグダで終わってしまう。

本当は、仕事だって頑張りたいし、成功したい。

婚活してすてきな相手を見つけて、結婚したいし、すっきりと片付いたモデルハウスみたいな家に暮らしたい。

ドラマみたいにドキドキしたいし、ドラマみたいにステキに暮らしたいのに、自分にはなにひとつやってこない……

ああ、イライラする。なんかうまくいくことはないのか!

これを見て、ちょっと気づいたことはありませんか?

「何もやってもうまくいかない」とイライラしている方、いっぺんに、たくさんのことを、成功させようと思っていませんか?

よく言えば、目標が高いのですが、悪く言ってしまうと、あれも、これもと欲張って、全部中途半端になってしまっている。

おまけに、それらの目標に対して、適切なルートでアプローチできていないのです。

家の中は片付けたい。結婚もしたい。だけど、休みの日は大がかりに片付けるでもなく、ほとんど婚活にも出掛けずにイライラしているわけですね。

この例はほんの一例なのですが、何もかもがうまくいかない! という人の「何もかも」の中には、人それぞれ、ほんとうにたくさんのことが詰まっています。

いろんなものが詰まっています。

一気にたくさんの目標を持ってしまって、アプローチの方法を整理できていないから、二兎どころか三兎も四兎も追っておいて、一兎をも獲ず、になってしまっているわけです。

では、こんな方法はどうでしょう?

〇できることからやっていく

まずは、あなたの「うまくいかない何もかも」を、紙に書きだしてみてください。

自分でも、こんなに多かったのかと驚く人もいれば、意外に少なかったんだな……と思う人もいるはずです。

それは、各人の感覚とキャパシティ……つまり、どのくらいを「多い」と感じて、どのくらいを「少ない」と感じるかによりますので、書きだしてみた感想は人それぞれになるかと思います。

もう、「何もかも」は全部挙げた! と思えるまで、書きだしてみましょう。

それから、それぞれに対して自分が行うべきアプローチを、ひとつひとつ分割して考えてみましょう。

さきほどの例を挙げれば、「家の中をキレイにしたい」という要望があるのなら、「ゴミを分けて捨てる」「クローゼットの中を片付ける」など、それぞれ必要な工程があるはずです。

面倒だとは思いますが、これも書きだしておくことがおすすめです。

いちいち書き出すのって面倒ですけれども、無意味なことではなく、あなたの頭の中を整理することに、とても役立つんですよ。

実際、「何もかも、うまくいかない」とイライラしているとき、その「何もかも」が「何と何」なのか、よく見えていますか? 

大体は見えてなんていませんよ。

「何」がうまくいけば、自分は納得できるのか? イライラしなくて済むのか? そのためには、どうしたらいいのか? 

〇負のループから抜け出すには

これは、「何もかも」とゴチャっとした表現で表しているうちは、なかなか明確にはなりません。

それは、今のあなたに何が必要なのかを、冷静に考えるための作業なのです。もちろん、ここまで、紙に書かずに頭の中だけでシミュレーションしてみても結構ですよ。

さて、もしも、あなたが「何もかも」をすべて紙に書き出したとして。

それって本当に、あなたの「何もかも」でしたか? 

つまり、あなたの生活、ライフは、本当に「何もかも、うまくいかない」ことばかりでしたか?

実は、そうではないことも、あるのではないでしょうか。

昨日の夕飯、食べられましたね。ほら、うまくいった。世の中、夕飯を食べられない人もいますよ。

お金がないとか、小さい子どもがいて食べさせるのに必死で自分が食べているヒマはないとか。後者なら私が経験したことがあります。

もしあなたも、昨日の夕飯を食べ損ねたとしても、他に何かできたことがあるでしょ? どんなに小さくても。

人間はよくわからない生き物で、生活の中の、3つ4つがうまくいかないと、「ぜんぶ」うまくいかない! 

なーんて、思ってしまいがちです。余裕のないときに限って、特にです。

「問題がある」ことはよく認識されますが、「問題がない」ことって、頭の中で明確にされずにスルーしてしまうので、問題が無いこともある、ということは忘れがちなのですよね。

例えば、仕事そのものは失敗ばっかり。でも、仕事場の同僚や友人との関係はうまくいっている、とか。

恋愛はうまくいってなかったって、友達との関係は良好、とか。

極論、そうですね例えば、今日も会社に遅刻しないように朝起きられた、とか。

うまくいっていることって、あなたの生活の中に、いくつもあるはずなんです。

そうでなければ、人間生きてはいかれなくて、何もかも、本当に何もかもうまくいかないときなんて、そうそう、ないんです。

ですから、自分の「うまくいっていること」に目を向けることも、大切です。

うまくいかなくてイライラする、というのは、自分に自信がないのも原因のひとつ。

できることがないなんて、私ってダメ人間……。そんなふうに思っているのなら、自分のできていること1つでも、再認識してみませんか? 

イライラのループから、きっと抜け出すことができますから。

負のループに陥らないためにも、定期的な心のトレーニングを

今まで、いろいろとイライラという負のループから抜け出す方法を書かせていただきました。

あなたがずっと悩んでいる状態でしたら、ここで書いたこともすぐ受け入れられないかもしれません。

ですが、こうやって心のトレーニングを続けていくと、それが身体に馴染んでいきます。

私個人として心の学びをしリセット続けているからこそ、やはり心の状態が良い状態を保てるんだということもあります。

イライラなどの心の問題というのは人生全体の問題です。

ですから、ただ今の状態を抜け出すというところだけではなく、長期的な視点で、自分の心の状態、人生の状態を整えていくということが大切です。

そのために、心の学びに少しずつふれながら、あなたの人生を整えるということをやっていってください。

あなたの人生がより幸あるのもになることを願ってやみません。

イライラする原因への対処法についてはいかがでしたか。心の学びを深め、物事をもっと柔軟に考えられるヒントを知りたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ