易経が教えてくれる人生で大切なこと

易経ってご存知ですか。本格的に学ぶと難解なものでもありますが、それが教えてくれる人生の流れといったようなものがあります。本格的に学びたい方はぜひ調べてみてください。今回は私なりに気付いたことをシェアしたいと思います


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、易経(占いに関する中国古典)に関する本を読み直していました。
(ちなみに私は占いはしません)

その中で、あるクライアントさんの1年前の言葉と、易経のストーリーがリンクしていきました。

「一からやればいいのはわかっているんだけど、食っていかなくてはいけないから・・・」

易経には、64の人生の流れがみたいのがあります。

一つ一つに人生に関するパターンみたいなのが書かれています。

その感動のフィナーレ(64番目)はどうなるのか?

ハリウッド映画みたいに感動のフィナーレなのか?

それは・・・・

「最初からやり直し」です(笑)

ちなみに、63番目で、人生を完成させます。めっちゃハッピー。

そして最後64番目で、そこから落とすというストーリーが易経の凄い所だなと(笑)

でも、これって人生に関するすごい洞察だと思います。

先ほどのクライアントさん、結局どうしたかというと、一からやり直しています。

そして今では、たぶん大変なこともあると思いますが、しっかりと新しい道を歩んでいます。

易経すごいなと(笑)

〇そこにある現実を見る

私は、人生に良いも悪いもないと思っています。

ただ、男性のように攻めなくちゃいけない時もあるし、女性のように守らなくてはいけない時もある。

先ほどのクライアントさんのようにやりたくなくても最初からやらなくてはいけない時もある。

そんな自然現象の中で生きています。

そしてその自然現象の中で淡々とやれば良いのだと思います。

ちなみに南隠老師という方は

「占いをしなくてはわからないようでは、とろくさい」って言っています(笑)

自分の苦い経験から言いますが、大抵そういう時というのは占いなんてしなくても、自分でわかってるんですよね(笑)

ただ見たくない現実を見たくないから、大抵、自分で自分を誤魔化しているだけですから(笑)

あー気をつけよう(笑)

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

易経と人生についての話はいかがでしたか。人生を楽しむための心を育てるコツを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ