自分を誤魔化すことを辞めてみる

自分を誤魔化して生きている人というのは多くいます。そして損をしていることも多かったりします。過去に似たような体験をしていたとしても繰り返してしまったりするんですね。自分を誤魔化すことをやめられたら、人生は好転していくのではないでしょうか


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

前に、ずっと会社を辞めるか悶々としていて、思いっきって辞めたら、パワーが凄く出てきて、

辞めてよかったとおっしゃっていたクライアントさんのお話をしたことがありました。

その時にクライアントさんに、どうして悶々としていた状態を断ち切って、辞められたのかということをお聞きしたら、こう言っていました。

「私色々試しみて、結局自分を誤魔化していたんだ、ということに気づいたんです。

私は会社を辞めたかったのに、一時的にでも経済的に落ちるのが嫌で、とにかく辞めないでいる自分を正当化する行動をしていたんですね。

だけど、こんなことやっていても本当の問題は解決しないってわかったんです。

だから勢いというか思い切って辞めました。そしたら凄く今はパワーが出てきて・・・」

本当素晴らしいですね。

〇自分を誤魔化していませんか?

私は、人間ほど、自分を誤魔化して生きている生き物はいないと思っています。

もちろん人間は弱いですから、そうやって生きなくては生きていけないところもあるんですけれど、

このクライアントさんのように、自分で自分を誤魔化している部分を取り除いて本当の問題を見れた時、人生は変わると思っているんですね。

そして誤魔化して生きる代償に比べたら、目の前の本当の問題に取り組むエネルギーなんてほんの少しの場合が多いです。

それでも人間は自分で自分を騙したいんですから困ったものです(笑)

そして私も今まで自分を誤魔化して大損したこといっぱいありますし(笑)

あー結局自分で自分を騙しているだけじゃんって反省する日々です(笑)

それでも、少しでも自分を誤魔化さないで生きると人生が良い方向に動くことは沢山体験しているし、確信してるんですね^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

自分を誤魔化すことをやめるという話はいかがでしたか。自分の心を元気にするためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ