「できるようになる」そのコツって?

「やりたい、でもできない」こういうお悩みを抱えている方はけっこういます。ではできるようになるためには…やはり行動することが大切になってきます。悶々と考えてやっぱり止めたでは前に進めませんからね


おはようございます
橘心理SALONの寺元です

本日の記事は私が担当させていただきます。

さて今回も会員さんから素敵なメールが届きましたのでご紹介したいと思います。

「やりたい、でもできない」

という悩みを抱えていて、ついにそれを解決するための行動を起こせた方からのメールです。

P.N. えみちゃんからのお便りです。 

——-

昨日、初めてママともさんを家にお誘いしました。

ここ三年間、いや小学校から?!そういうお付き合いがぼぼ出来ないで居ました。

誘われるのを待つだけの人でした。

自分から誘うという行動をおこしていなかったんです。

そんな自分に悶々としながら、仕事と家事育児だけの毎日でした。

最近、疲れを感じて派遣の仕事も辞め、ずっと聞きまくっていたCDも二ヶ月程お休み状態でした。

そんな時、たまたまスーパーでママ友さんに会って立ち話をしました。

お互い明日は暇かもしれないと話しながらも私は保育園へのお迎え時間が迫り急いで帰宅しました。

でも、何と無くもっと話したいなママ友さんと仲良くなりたいな…と考えている自分に気付き、

ドキドキしながらメールで、明日は暇ですか?と送信する行動に出ることができました。

ちょっと緊張してしまいましたが、節約術やお下がりの子供服についてなど話すことができて、行動して良かったです。

CDの効果が無意識の中に残り、私を後押ししてくれたように感じます。

ママ友が欲しいのにそのプロセスが見えなかったんです。

プロセスを無視して良い結果は出ない…

プロセスを考えることの大切さを知れたような気がしました。

——-

素敵なお便りをありがとうございます^^

以前私共が送らせて頂いた記事で

「ずっと上手くいっていない時は自分の考えのどこかが間違えている」

という話をお伝えさせて頂きました。

その内容にハッと思われるところがあり、今回の行動に結びついていただけたそうです。

素晴らしいですね。

「誘われるのを待つだけ」

私にも覚えがあります。

昔、別の仕事をしていたとき、まさにこの考えを持っていて

職場になかなかなじめなかったんです。

話しかけないでというつもりは全くなく、ウェルカムな状態で待っていたんですが

それだけではやはり伝わらないんですよね。

心のどこかに、嫌われたらどうしようとか、変な風に思われたらどうしようといった

無意識的な心のブレーキがかかっていたんですね。

そんな中で自分から話しかけたり、自分から行動を起こすことによって

好転していくことは沢山あったりします。

自分の考え方に何か思うところがあるという方は

ぜひ様々な可能性を考えてみてくださいね。

それでは今回はここまでです。

今日も一日頑張ってまいりましょう

できるようになるための話についてはいかがでしたか。様々な考え方や視野をもっと広くもつためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ