イライラすると顔に出てしまいます。イライラを抑える方法ってないですか

イライラを抑える方法はいくつかありますが、やはり自分にあった方法を複数持っておくのがベストなんですね。なんだかストレスがたまってきたなぁと思った時にはぜひ解消してスッキリした気分になりましょうね


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今日は、こんなご相談をいただきましたよ。

「イライラすると顔に出てしまいます。イライラを抑える方法ってないですか?」ということです。

イライラって、上手に付き合わないと、確かに顔に出たり、それが人に知られてしまったりして大変!

あまりイライラしていると、他人から避けられたり、人間関係に支障を来すこともあります。

イライラとの付き合い方は知っておきたいものですね。

今回は、イライラを抑える方法について、一緒に考えてみましょうね。

〇自分なりの解消法を複数用意しておく

まず、イライラしやすい! と自覚している方は、自分なりのイライラ解消方法を必ず2つ3つは用意しておくと良いと、私は考えています。

これは、「自分なりの」と言いましたとおり、人によって違います。

どれがあなたの気に入るか、どれがあなたのイライラに効くのか、あらかじめ調べておくことが大切なのです。

イライラ解消方法、つまりストレス解消の方法は、あなた自身にとって喜ばしいこと、楽しいことです。

それがあると、イライラ! としてきたときも、心の中で、「あー、イライラする! 今日絶対○○しようっと」ということで、楽しいことを考えることができますよね!

すると、顔に出るイライラが抑制されるのです。

こうしたイライラの解消方法で、実際にかなり多くの方がやっていて、おすすめのものを、いくつかご紹介しますね。

・カラオケ

・お酒を飲む

・特別な、ちょっと高いアイスを食べる

・入浴(ゆっくり)、日帰り温泉など

・お笑い番組を見る、お気に入りの録画を見る

イライラの頻度によって、しょっちゅうやっている! という方もいらっしゃるようなんですが、こうした自分にとっての楽しいことを、イライラ解消方法としてあらかじめ指定しておくと、イライラしたときは「あー、今日仕事の帰りカラオケに寄っていこうっと」「今日はコンビニでハーゲンダッツ買っちゃえ」と考えるわけです。

すると、意識が楽しいことを考えますから、脳は「カラオケできる!」「アイス食べれる♪」と、楽しい方向に行ってくれるわけですね。

〇ストレス解消は大切

こうしたストレスの解消方法には、理にかなった部分もあります。

カラオケの場合には、大きな声を思い切り出すことによって、お腹の中にためこんだストレスを、外に押し出すことができます。

お酒は、飲み過ぎはもちろんいけませんが、ほろ酔いになることで、精神が緩められて解放され、やはり同じようにストレスを解放する効果があります。

甘い物については、食べ過ぎは良くありません。

特に、イライラには甘い物が効くと思われがち! でも、現実は違います。

袋菓子などに手を出してしまうと、大量に食べてしまって、逆にイライラを引き起こすこともありますので、注意が必要です。

ただ、ちょっとお高いアイスクリーム1つくらいなら、イライラしたときに食べることは許されるでしょう。

甘い物の幸福感は確かに、お酒と同じで精神的に緩められるような気持ちになるものですし、アイスクリームの場合は、芳醇なバニラの香りに意外なリラックス効果があるんです。一種のアロマですね。

入浴も、普段からお風呂には入られることと思いますが、入浴剤やキャンドルなどで工夫してみてはいかがでしょうか? 

入浴剤には、当然ですがリラックス効果。

キャンドルにも気持ちを落ち着ける効果があるものです。

お笑いの番組で笑うのはストレスを発散させてくれますし、その他のお気に入りの番組や映画をゆっくりと観るのは、心のリラックスになりますね。

そして、繰り返しますが、大切なのは、あなたにとってのこうした方法を、あらかじめ開発しておくこと。

何が自分にとって、イライラを抑制させてくれるのか、知っておきましょうね。

イライラしやすいな、と思ったら、日常的に食生活に気をつけることも大切です。

イライラに効く食べ物については、別の特集がありますが、栄養バランスが崩れていることはイライラの原因になります。

ファーストフードの利用が多い方、スナック菓子をよく食べるという方も要注意。栄養面でバランスを心がけると、イライラしない体質を目指すことができます。

イライラしたときのための、手のツボを知っておくことも大切です。てのひらのツボの他に、「爪もみ」も良いようです。

イライラに効くツボについては、また別に特集がありますので、そちらをご覧になってみてくださいね。

イライラしたら、可能ならばその場を離れるという方法もあります。

子育てのときなんかはオススメ。

私も、子育て中なのでイライラすることってありますよー。

子どもが幼稚園に行けばほっとしますが、未就園児の頃はトイレに入ったり、よくしていました。

トイレに行ったり、外に出たりすることで、気分転換が図れます。

また、さきほどイライラの解消方法のひとつに、カラオケというのがありましたが、カラオケのように声は出さなくても、「大きく息を吐き出す」だけで、お腹の中のストレスをある程度外に出すことができます。

なので、一人になって、大きく息を吸い込み、ふーっ! と大きく吐いてみてください。

少し落ち着いたら、深呼吸をして心の状態を整えましょう。

あとは、ゆでたジャガイモをボウルに入れて潰すとかでも、いいかもしれません!?

イライラしやすい人は、イライラを抑える方法をストックしておくと良いですね。

闇雲にイライラするより、あらかじめその方法をストックしておくことで、イライラしても、それをイライラ連鎖につなげることなく、上手に対処することができるようになりますよ。

イライラを抑える方法についての話しはいかがでしたか。ストレスとためにくい心に変化するヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ