コミュニケーションの重要性

最近人工知能というものが注目されることが多くなってきました。しかし人間同士のコミュニケーションのように繊細なものの再現は無理。だから我々には重要なんです。コミュニケーション力というのはどんな場所でも役に立つものです


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

最近、巷では人工知能(AI)がよく話題になることが多くなりました。

例えば、SoftBankのPepper(ペッパー)君みたいなロボットが登場したり、2021年ぐらいまでには東大に合格する人工知能が開発されようとしています。

そして、私もここ最近ずっと人工知能の仕組みの本ばかり読んでいたのですが、これが面白くてしかたがない^^

時代の転換点ですね。

それでよく言われているのが、「人工知能に人間の仕事を奪われる」ということなのですが、これは本当でしょう。

現に今もAmazonのオススメ機能だったり、グーグル翻訳だったり、法律家の業務なども人工知能の仕組みはどんどん導入されてきている。

それで、私達人間はどんな仕事をすればよいかというと、それは統計と確率にできない分野で頑張るということです。

この前グーグルの人工知能が怒りを覚えたなんてことがニュースになっていましたが、

実際のところ人工知能は、感情があって怒ってるわけではありません。

単純にそういうふうに答えた(怒った返答)ほうが前後の文を見て統計的に正しそうだからそう答えているだけです。

だから基本的に人工知能は統計にできない分野は苦手なんです。

〇人間にできること

例えば、「魅力」なんてのもそうですよね。

魅力なんて人間には直感的にわかりますが、どうやってパラメーター化したら良いのかわからない。

笑顔の角度は、親切の割合は?

わからないですよね。他の要素は何?そもそも親切って何?

だから橘式でやっていることって実は、人間にはできて、人工知能には難しい分野なんです。

だからコミュニケーション能力を鍛えていくっていうことはこれからの時代も凄い財産になっていくと思うんですよね。

そして人工知能が得意な所は人工知能に頑張ってもらえば良いと思うのです^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

コミュニケーション能力は重要という話はいかがでしたか。コミュニケーション力をあげるヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ