初心に戻ると忘れていた大切なことを思い出す?

昔は何か夢とかやりたいことがあったはずなのに今はできていない。そんな方多いと思います。初心に戻るのが大切です。一番夢や目標をかかげていたときって、あなたは何歳くらいの時でしたでしょうか?


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、かかりつけのお医者さんに行った時にたまたまサッカーの会話になりました。

医「平井くん、私はサッカーが学生の頃から好きだが、本◯や中◯は好かんねー。」

平「そうですか、やっぱり先輩方からしたら、あのビックマウスは鼻につくということなのでしょうかね」

医「うん、そうかもしれないな」

平「でも、考えて見て下さい、先生。本◯は今20代ですが、今先生は教授になって、お金もあるかもしれないけれど、20代の頃が一番夢が大きかったんじゃないですかね。」

医「たしかにそうだなぁ、あの頃はこの病院を~のメッカにしようと考えていたなぁ」

平「そうですよね。先生は立派にそれをなされたと思いますが、でも歳を取れば、20代のころの自分ほど、人は夢を持てなくなる。だから20代のビックマウスは若者の特権じゃないでしょうか」

医「うむ、そうかもしれない」

というこんな話でした。

かかりつけの先生と話しながら自分でも色々な事に気付かされました。

〇あなたにも夢、ありませんでしたか

それは人は年を取れば取るほど、純粋に夢は持てなくなる。

擦れているのか、手持ちの状況が重たいからなのか。

でもそれってイケてないなと(笑)

20歳の自分に負けてられないなと(笑)

だから私達はもう一度初心に戻るために、20歳の頃の自分と会話してみる必要があるのかもしれない。

あの頃は地位もお金も今より全くなかったけれど、純粋に夢は持てた。

こーなりたいなぁ、あーなりたいたなぁ、なんて現実感は無いんだけど、色々と夢を話すことができた。

でも年を取ると、純粋にそれが思えなくなる。

それってやっぱりイケてない(笑)

ということで、たまに二十歳のころの自分と会話をしたいなと思いました^^

それが本当の意味での若返りなのかもしれません。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

初心に戻るという話はいかがでしたか。もっと人生を楽しく生きるためのコツを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ