不眠症にアロマが効くそうですが、どんなアロマが効果的ですか?

不眠症の改善にはリラックスが大事ですが、そのリラックスの手伝いをしてくれるアロマについてご紹介します。香りは個人で感じ方や好みがありますので、自分に合ったものを選ぶのも大切ですよ。


こんにちは。心理カウンセラーのサラです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

不眠症の改善には眠る前に、リラックスすることが重要になってきます。

体が疲れているように脳も疲れていないと眠ることができません。

ですが、現在社会はなかなか脳が休むことができない環境にあります。

スマフォやパソコンの画面を眠る直前まで見ている人も多いのではないでしょうか?

その画面からブルーライトと呼ばれる交感神経を優位に働かせるライトが出ていることを知っていますか?

交感神経が優位だと体も脳も興奮しているので、なかなか眠ることができません。

興奮を抑えてリラックスできる状況を作ることが不眠症を改善するポイントだと言えます。

リラックスをするのに高い効果を持つのがアロマです。

ここではアロマの役割とどのようなアロマが効果的なのかについて見てみましょう。

1.アロマとは何?

アロマテラピーとも言われ、植物の香りや成分で健康を維持したり、リラックスしようしたりするものです。

お花に囲まれていると何だか気持ちがなごみませんか?そのようなリラックスした空間を部屋で作り出すのがアロマなんです。

ただし、アロマは妊娠時に使ってしまうと影響を及ぼすものがあるので、但し書きをよく読んだ後で使用するようにしてくださいね。

2.どんなアロマが効くの?

不眠症の共通原因であるストレスを緩和し、リラックスできる効果のあるアロマが効果的です。

ここでは不眠におすすめの5つのアロマについて紹介してみましょう。

a.真正ラベンダー

ラベンダーと一言で言っても多くの種類があります。不眠症で効くのは真正ラベンダーです。

ラベンダーはリラックスしたいときや、深い眠りに落ちたいときに効果があると言われています。

これらに効果のある成分は、酢酸リナリルであり、35%以上含まれることが、不眠に効果的だと言われます。

真正ラベンダーにはこの酢酸リナリルが35%以上含まれているものが多いのです。

購入するときには成分表を確認してくださいね。

また、真正ラベンダーは少量使うとかえって目が覚めてしまうことがあります。

真正ラベンダーを使っても何だか眠れないなと思う人は、使っている量が少なすぎないか一度確認してください。

一方、喘息の持病がある人は真正ラベンダーを絶対に使用しないで下さい。

発作の最中は発作終わるころに使ってしまうと、症状が悪化する可能性があります。

b. オレンジ スィート

その名前の通りオレンジの柑橘系の香りがします。

何か心配ごとや不安なことがあった際、その緩和に効果があると言われています。

なかなか寝付けない時、考え込んでしまっており、なかなかその考えが離れないことが多いですよね。

そんな時がオレンジ スィートの出番です。後ろ向きになりがちな気持ちを持ち上げてくれる効果も持ちます。

その他にも消化機能を改善したり、殺菌作用をしたりする効果もあります。

風邪を引いている時にも利用したい曲ですね。

c. カモミール

青りんごに似たような香りがします。

ハーブティーなどで使われることも多く、馴染みのある人も多いのではないでしょうか?

ストレスに負けそうな心を解放してくれたり、緊張しがちな心を緩めてくれる効果を持ちます。

d.ネロリ

紹介したアロマの中では、最も高額なエッセンシャルオイルです。

オレンジ・ビターの花から取れるオイルであり、花の甘い香りとオレンジの柑橘系の香りを併せ持ったオイルです。

心理的にはその甘い香りで幸福感をもたらしてくれ、リラックスできる状況をもたらしてくれます。

不眠の人は眠る前に、心身ともに固まっている場合が多いのです。

リラックスできる状態を作りだすことですんなり眠りにつくことができるんですね。

ネロリは後ろ向きの気持ちを前向きに向ける働きがあります。

マイナス思考を緩和してくれるエッセンスであり、眠る前に考えこみがちである不眠症の人にはおすすめのオイルの中の一つです。

e.サンダルウッド

いわゆるビャクダンの香りです。お香の原材料としても有名ですよね。

緊張を鎮める効果があり、瞑想などに使われることも多い香りです。

心を静めてくれる効果があり、とげとげしがちな心を穏やかにしてくれます。

眠る前に穏やかな気持ちで眠るにはおすすめのアロマだと言えるでしょう。

サンダルウッドは、香りが弱いながら定着性が高いため、あまり匂いがつかないと多く使ってしまうと何日も香りが取れないことがあります。

少しずつの量で試すようにしましょう。

このように不眠症におすすめのアロマには気持ちをリラックスさせる効果や気持ちを安定させる効果があります。

香りには人の好みがあるので、いくら不眠症に効果があるからといって自分の好きではない香りを使ってしまうとかえってストレスになることがあります。

不眠症に効果のあるアロマでかつ、自分好みのものを探すと良いでしょう。

アロマには様々な使用方法がありますが、眠る前に使う時にはアロマバスに使ったり、お湯にたらして部屋に立ち込めたり、枕にしみこませたりすることがおすすめです。

パジャマにしみこませてもよいと思いますよ。自分好みの使用方法を探してみましょう!

不眠症とアロマについての話はいかがでしたか。後ろ向きに考えがちな性格を前向きにするヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ