不眠症に効くツボがあると聞きました。教えて下さい

不眠症に効くツボ、そんなものもあったりします。というのもリラックス効果を得やすいものだからなんですね。薬を使わずに気軽に試せるものなので、読みながら一緒に試してみてはいかがですか


こんにちは。心理カウンセラーのサラです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

不眠症は、なかなか辛いですよね。

夜眠れないせいで昼間はついボーっとしてしまい、仕事にならない・・勉強が身にならないという人も多いのではないでしょうか?

大人であれば、最悪薬を使うということも可能だとは思いますが、特に未成年者には使用しないにこしたことはありませんよね。

不眠症の原因がストレスである場合、その根本原因を解決しなければいけないことはもちろんなのですが、リラックスすることで不眠症が改善することも多くあります。

不眠症は、眠る前に本来働くべきはずの副交感神経の働きが鈍くなっているために起きてしまうのです。

リラックスすることで、副交感神経の働きが正常になることも多いんですね。

ここでは、薬を使わずリラックスできる方法として、ツボを使った改善方法を紹介してみますね。

1.手にある不眠症に効果があるツボ

手にあるツボは、テレビを見ている間でも手軽に押せることができるので、ぜひ試してもらいたいと思います。

手は力が入りやすいので、道具は要りません。

痛いけれど気持ちが良いという状態まで、両方の手をまんべんなく押しましょう。

・心包区(しんほうく)

手のひらにあるツボです。手のひらに力を入れずに、上向きに出したときに少し凹むところがあると思います。

そこが心包区(しんほうく)と呼ばれるツボになります。

自立神経の働きを正常に戻す働きがあります。

不眠症の人は、交感神経と副交感神経の交代がうまくいかず、自立神経が乱れていることが多いので、最適なツボだと言えますね。

時間をかけてゆっくりもみほぐすようにもみましょう。

・指間穴(しかんけつ)

その名前の通り、指の間にあるツボです。

血流をよくし、自立神経の働きをよくする効果があります。

すべての指の間を慎重につまむようにもみましょう。

・中衝(ちゅうしょう)

中指の爪の付け根の人差し指側にあるツボです。

抑えると少し痛みを感じると思います。

心臓と密接な関係を持つツボであり、刺激をすることで精神面を安定させ、血流をよくする効果を持ちます。

2.頭にある不眠症に効果があるツボ

眠る前のリラックスタイムにゆっくり押してしましょう。

・百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんにあるツボです。

両耳をつないだ線上にあります。骨と骨の境目にあるので若干柔らかい感触があると思います。

百会(ひゃくえ)を押す時には、ツボだけを押すのではなく、頭全体を抱え込むようにして、中指で押したらよいですよ。

・安眠(あんみん)

以下にも効きそうなつぼですよね。

安眠(あんみん)は、耳の後ろにあるツボです。

耳の後ろを触ると、骨があるのがわかると思うのですが、そこと耳たぶの間のくぼみのところに安眠はあります。

中指でなでるように押さえるだけでも効果がありますよ。

3.足の裏にある不眠症に効果があるツボ

足の裏には多くのツボがあります。その中には不眠症に効果のあるツボも多くあるのです。

・失眠(しつみん)

かかとの真ん中にあるツボです。

かかとなので、とんとんたたいても大丈夫ですよ。

フットケアをする時に、刺激してもよいと思います。

・湧泉(ゆうせん)

昔に「押せば命の泉湧く」というキャッチフレーズで知られてツボです。

副腎の機能を良くし、ホルモンのバランスを整える働きを持ちます。

足の裏のちょうど窪んだところなのですぐにわかると思います。

手をグーに握って、中指でぐりぐりと押すような感じで押すとよいですよ。

4.耳にある不眠症に効果のあるツボ

耳つぼダイエットで聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

不健康な人は耳が固いと言われるほど耳には多くのツボがあります。

不眠症に効果のあるツボが耳にも多くあるんですね。

ツボを押さえなくても耳をマッサージするだけでも血流を良くする効果があります。

指で挟んでもんだり、優しくひっぱたり、こすったりしても効果がありますよ。

・神門(しんもん)

耳の上、内側の真ん中にあるツボです。

上部のくぼみのところにあります。精神を安定させたり、ストレスを改善させたりする効果のあるツボです。

爪楊枝などで刺激してもよいのですが、初心者の人には刺激が強すぎる場合があります。

人差し指と親指でつまみ、親指で押すように刺激をしたら簡単ですよ。

このように、不眠に効果があると言われるツボは多くあります。

ツボを刺激することで、血流をよくしたり、自立神経の働きを正常に戻したりすることができ、結果、不眠が改善されるんですね。

ですが、ツボ押しをする時には体が健康な状態でなければいけません。

不眠が続き、体調が悪い、風邪を引いてしまっているなどと言うときは、効果が強く出すぎてしまうことも少なくはありません。

体調が良い時に、ツボ押しは試すべきだと言えるでしょう。

また、ツボ押しは重症な不眠にはあまり効果がないことがあります。

毎日、マイナス思考に悩まされて眠れない、不安で仕方なくて眠れないなどと言う場合は、まずは私達カウンセラー元を訪れて下さい。

一緒に不眠症を改善する方法を探しましょう!

不眠症とツボの話はいかがでしたか。今抱えている悩みを解消していくためヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ