新入社員として入社しましたが、仕事がない状態です。不安なのですが…

新入社員として入ったのに仕事がない…確かに不安になりますね。でも待っているだけでは何も始まらないですよ。先輩と積極的にコミュニケーションをとって仕事をもらうというのもとても大切なことです。今回はこれについてお伝えしていきます。


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は、こんなご相談をいただきました。

「新入社員として入社しました。同僚には仕事が振られているようなのですが、私は何故か新しい仕事をもらえません。見切りをつけられたかも……とても不安です」というご相談です。

これもなかなか難しいご相談なので、ひとつの考え方をお話させていただきたいと思います。

たとえば同じ職場に、同時期に新人として入った仲間がいたとして、その人には仕事があるのに、自分にはナイ! ということになると、不安は大きくなりますよね。

その原因としては、色々なことが考えられるのです。

ひとつは、あなたの不安どおり、「上司先輩から、見切りをつけられてしまった!」というケース……ですが、実際にそれはあまり多いケースではないと思います。

もちろん、新人さんの立場からは、それが一番不安なのですけれども、入社して数ヶ月の新人をろくに育てもせずに見切りをつけるというケースは、よほどやる気が見られない場合を除いてまずないでしょう。

あなたが、今まで与えられた仕事を普通にこなしていた、ちゃんとやっていた……と言えるのであれば、むやみに不安を感じるのはおすすめできません。

ただ、あなたがそれまで、仕事場で先輩に言われたことしかやってこなかった場合ですとか、先輩に言われたこともろくにちゃんとやってこなかった場合は、この限りではありません。

あなたのやる気があるのかないのか、見極められているのかも。

もちろん、言われたことを言われたとおりやるのは必要なことなのですが、それ以上のことは全然やる気が無い! という態度に先輩には見えているかも知れませんね。

複数の新人を相手に、どの仕事を振っていくか、今後の職場の形をどのようにしていくか、上司のほうで考えている最中である……というケースも非常に多いことと思います。

新人が入ってくるということは、軽い組織変更でもあります。

今まで、例えば5人でやっていた仕事を、二人の新人が入れば7人ですることになる。

さて、誰に何をさせるかな。どの先輩が持っている仕事を、新人に引き継がせようか。

これは、新人の性格やタイプを見た上で決める上司も多いですし、間違って向いていない仕事を割り振ってしまうと、簡単に「やっぱやめた。おまえこっちやれ!」ということはできなくなってしまいますから、同僚についてはそれが既に決まり、あなたについては、慎重に見極めを行っているのかもしれません。

ですから、やっぱり、あんまり不安になることはないと思いますよ。

それがどのケースに当てはまるのかは、あなたにはわかりません。

ただ、どのケースでも、あなたがするべきこと、チェックするべきことは共通していますので、それをお教えしますね。

2つのチェックポイントがありますよ。

〇チェックポイント1

つまり、あなたはまず、「今まで教えてもらった仕事をちゃんとできているかどうか? やってきたかどうか?」を見直さなくてはならないのです。

入社して、いきなり仕事がナイ……という新入社員は、あまりいません。

何か仕事を与えなくては、その新入社員が使えるか使えないか、どう使って良いか、上司にもわからないですから、必ず何らかの仕事を与えているはずです。

これに対して、きちんとメモを取り、言われたとおりのことをできたかどうか? それが、ひとつめのチェックポイントです。

とったメモがあるなら、それを見直して、自分がきちんとできていたかどうか、今も継続してきちんとできているかどうか、確認をとりましょう。

問題は、メモがなかったときの場合! あなたは今まで先輩社員から教えられたことを、メモせず、適当に頭で理解したと思い込み、放置していませんか? 

このケースに該当すると、あなたはもしかして、「使えない新人社員」と見られているかもしれませんから、すぐにでも改善が必要です。

次に何かあったとき、メモがとれるよう準備しましょう。

〇チェックポイント2

もうひとつは、言われた仕事だけで完結してしまっていないか? ということ。

言われた仕事だけで手一杯のときはともかく、「仕事がない」というほど手が空いてきているのなら、一工夫が必要です。

あなたが入社してすぐ、あなたの面倒をみることになった先輩……という人が必ずいらっしゃることと思います。

その方に、「手が空いてきたのですが、お手伝いできることはありませんか」と聞いてみましたか? 

もしもまだなら、必ず聞いてみてください。

そのひとことは、「やる気を表すひとこと」でもあります。

手が空いているからといって、「何もないや。帰る!」という態度で毎日過ごしていては、「進歩する気のない新人社員」と判断されている可能性もあります。

仕事には、与えられる、という側面もありますが、取りに行く、という側面もあります。

これらの2点のチェックを怠ってスルーし続けていると、本当に見切りをつけられてしまうこともあります。

特に、2点めのチェックは漏れていたり、勇気がなくてなかなか言い出せないという人もいますよね。

でも、あなたがまだ新入社員と呼べる立場なのなら、まだまだ間に合うはず! 

「あのっ、あのですねぇっ」という緊張した態度が認められるのも新人の特権です。

萎縮しすぎることなく、あなたの先輩とコミュニケーションをとってみましょうね。

新入社員で仕事がないときの話はいかがでしたか。コミュニケーション力を高め、自分を成長させていくヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^