スケジュール管理を制するものは人生を制す。

成功している人は1日に1時間程、準備や計画、スケジュール管理に費やしていると聞きました。 それで、私もコレを意識して実践したらかなり生産性が上がりました。もちろん緊急事態などもありますが…


おはようございます。
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、本を読んでいたら面白いことが書いてありました。

成功者は1日1時間、準備やスケジュール管理に時間を使っている

それは、

「成功しているビジネスマンに統計をとった所、
平均して一日1時間程、準備や計画(スケジュール管理)に費やしている」

ということでした。

私達は、日頃、日常のごたごたに巻き込まれて、
なんだかんだの用事で一日を過ごして、
「今日も疲れたなあ」で
何となく一日を過ごしているという方が大多数だと思います。

でもそれで自分が目的とした人生を歩めるかというと、
実は緊急事態という受動的な動きに身を任せているだけで、
本当は一歩も進めてないのかなと思う時があります。

成功している人は1日に1時間程、
準備や計画、スケジュール管理に費やしている。

それで、私もコレを意識して実践したらかなり生産性が上がりました。
(それでも周りの緊急事態に付き合わされることも多々ありますが^^;)

要は優先順位をつけて日々を送っているので
回りから流される率が下がるんですね。
(後こうやって段取りしておくと、迷いがなくなるので仕事が凄く楽です^^)

例えば、私の場合は、毎朝5時半に起きて、
6時に近所のカフェに向かうのですが、
この時間に、今日の一日をどう過ごすか計画を立てています。

誰々にはこういうことをやってもらおう。
誰々にはこういうものの制作を依頼しておこう。
自分は今日はこういう仕事をしよう。

等、最初に決めておきます。

そして、1時間ぐらい過ごして、
オフィスに向かう頃には一日の仕事の
多くをある意味やり遂げているんですね。

後はそれにそって一日を送れば終わりです。

もちろん、それでもイレギュラーの事が、日々起こります。
そのためにある程度余裕を持って計画を
立てておくということです。

スケジュール管理は習慣化する

この準備の時間にモーニングクエスチョンをやってみるのもいいですね。

「今日はどんないいことがあるだろうか?」

「今日は妻のために何ができるだろうか?」

「今日はお客様のために何ができるだろうか?」

もちろん、主婦の方は主婦の方の段取りというものがあると思いますし、
受動的な仕事がメインの人はその人なりの段取りというものがあると思います。

ですが、生産的な一日を送ろうと思ったら、
結構意識しないと(またはそれが習慣化されていないと)流されちゃいますね^^;

だって何も考えないで生きるのが一番楽だし(笑)、
ほっとくと自分の中の怠け者さんが大活躍しますからね(笑)

この記事の読者さんの中には朝のメルマガを
私のようにカフェで読んで、気に入ったところをノートに
書き込んでいるっていう方もいらっしゃるようです。

まさに朝活ですね♪

あなたは今日はどんな一日を過ごしたいですか?

今日はどんな人に何をしてあげたいですか?

ちょっとそれを毎日考えるだけでも違うと思います♪

それでは今日も、張り切って行きましょう♪

◎本気で自分を変えたい方はこちらから

http://makeyousmile.info/ltlp/

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ