異動先でいじめられています。前の部署が良かっただけに辛い…どうしたらいいですか

職場で移動先でのいじめにあった。辛い場面ですね。でもそこであなたが委縮してしまう必要はないんです。あなたに問題があっていじめが起きているというわけではない可能性が高いからなんですね。今回はこれについてお伝えしていきます。


こんにちは。心理カウンセラーの深海です。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

今回は、「異動先でいじめられています!」というSOSに、お答えしたいと思います。

会社を転職したわけではなく、部署間の異動にすぎなかったのに、異動先で人間関係がうまくいかないのは辛いですね。

前の部署で何の問題もなく、むしろ人間関係スムーズに、楽しくやっていたのなら、なおさらです。

同じようなお悩みを抱えている方も、たくさんいらっしゃることでしょう。

〇実はめずらしくないいじめ?

異動先でいじめられてしまうというのは珍しいことではないのです。

それも、人格的に問題があるとかではなくて、たまたま異動先の上司に気に入られなかったり、異動先のたった一人に気に入られなかったり……というケースが多いのです。

この場合、いじめているほうの心理を覗いてみましょう。

その人にとって、あなたは「新しい人」で、「未知の能力を持った人」となります。

それも、新入社員で右も左もわからないのではなく、他部署でそれなりの経験と活躍を積んできた相手ですから、いつ、いじめている人の地位をおびやかすか知れない。

その気持ちや恐れが、あなたへの反発心となり、理由もなくいじめにつながってしまうのです。

こうして、いじめをするような人は、あなたに対しては尊大な態度をとることでしょう。

あなたはくだらない、仕事のできない、取るに足りない存在で、自分はそうではなく、この部署にとって重要で、偉くて、不可欠の存在であるとアピールすることでしょう。

でも、本当はそれは真逆のことで、相手は意識していませんが、自分に全く自信がないのです。

いつでも、無意識に、自分がくだらない存在であることを理解していて、それを認めることができません。

ですから、意識上では、他人を貶め、自分の方が地位が、立場が、上であることを必死でアピールするのです。

あなたは、知らないかもしれませんが、異動先でいじめに遭ったという場合、あなたが異動するまで別の人がいじめられていた……ということも少なくはありません。

そのわけは、上にお話をしたとおりです。いじめをしている人は、いつでも「いじめをすることで、自分の立場を自分で再確認し、安心する」ものです。

ですから、あなたがその職場にやってくる前にも、他の誰かをいじめることで、自分の自尊心の低さを紛らわせていた可能性があります。

なにも、「あなただからいじめた」わけではなく、あなたの人格を否定する発言が何かあったとしても、いじめている相手は、あなたの人格をみていいじめているわけではないのです。

〇堂々としましょう

さて、そのようなわけですが、異動先でのいじめ、解決するためにはどのような方法があるでしょうか。

まずは、あなたが完全に萎縮してしまわないことです。

もちろんいじめを受けていれば、その人とは関わりを持ちたくない……と考えるのが普通なのですが、異動先でいじめられている! というようなときには、いじめてくる相手を避けても、なかなか事態の解決にはつながっていきません。

あなたがオドオド、相手を避けようとするほど、相手はあなたを見下すようになります。

相手に対して反撃したり、こちらが攻撃的になる必要はありませんが、堂々とした態度は失わないようにしましょう。

いじめてくる相手に対しては、常に、相手を尊重してあげてください。

あなたをいじめている相手ですから、尊重なんてしてやりたくないよ……というお気持ちは充分にわかります。

ただ、相手があなたに対して、「こいつ、私のことをバカにしているのか」という感情を持ってしまうと、いじめは解決しづらくなってしまいます。

そもそもが、相手の自尊心が低く、他人に見下されたり、バカにされるのが許せない……というところから発生しているいじめです。

堂々と、といっても、あなたが尊大に振る舞うことは逆効果。いじめられても気にしませんが、あなたのことは尊重していますよ……という姿勢が大切といえるでしょう。

特に、いじめの内容として「仕事の詳細を教えてもらえない……」といったようなケースもあるようですが、教えてもらえないといってあなたが縮こまらず、「教えて下さい!」「ここがわかりません!」と、あなたのほうから相手に近づくのも効果的ですよ。

いじめてくるほうは、自尊心が低いですから、本当は頼りにされたい、誰かに認められたい、と思っているものなのです。

また、いじめてくる相手以外との人間関係を大切にすることも重要です。

一人二人にいじめられると、私はこの職場全体から嫌われているのか……と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

その一人二人は、前には他の人をいじめていた可能性も大きいですし、異動先の全員があなたの敵ではあり得ませんから、いじめてこない人との人間関係は常に大切にしておきたいものです。

職場ですから、仕事をこなすことで信頼関係を築いていくのが基本ですが、時には雑談も交え、問題の人以外とこそ、うまくやっていく気持ちを忘れないようにしましょうね。

異動先は、あなたにとっては、新しい職場、新しい仕事も待っています。

仕事がスムーズにできるようになると、沈静化していくいじめも実際あるようです。まずは3ヶ月。あなたにできることをしてみましょう。

異動先でいじめられている時の対策の話はいかがでしたか。人間関係やコミュニケーションの問題を解決するヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ