完璧主義な自分にイライラしてしまいます。でもどうすることができません。どうすればいい?

完璧主義な自分にイライラしてしまう。これも珍しい話ではないんですね。まずはちょっと肩の力を抜きましょう。人間が完璧になるのはちょっと難易度の高い話です。完璧である必要もないんですよ。考え方を変える方法をお伝えします


こんにちは。心理カウンセラーのサラです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

あなたは、完璧を求めていることに気づいたんですね。

それだけで完璧主義を改善する第一歩になります。

一緒にどうすればよいのか考えてみましょう。

〇休憩する

まず、自分の中の問題をどうしたらよいのかを考えてみましょう。

あなたは疲れていませんか?完璧を求めて走りっぱなしだったんですよね。

休憩をしなければ人間は疲れてしまいます。

あなたはロボットではありませんよね。疲れたら休みましょう。

今日しなければいけないことは今日して、明日しなければいけないことは明日でいいではないですか?

明日しなければいけないことを今日してしまったら、明日は何をしますか?

明日は、明後日することをしていたのではないでしょうか?

これがあなたのイライラする原因の1つなんです。

休めないこと、それがあなたをイライラさせているんです。時にはゆっくり休憩をしましょう。

〇自分にとって何が大切なのかを見極める

次に、あなたの求めている完璧とは何かを見つめ直しましょう。

その完璧は誰が決めたものなのでしょうか?

あなたが決めたものであれば、あなたにとっての完璧は他人にとっては完璧ではないのかもしれませんよ。

完璧はあなたが思い込んでいるのかもしれません。

あらゆる人にとっての完璧がないと考える時、それに向かって一生懸命になることは非常に無駄だと思いませんか?

完璧かどうかはあなたが決めるものではありません。

結果、完璧であるかもしれないし、完璧でないかもしれない。それだけなんです。

結果に拘り過ぎることなく、その結果にもう少し重点を置いてみましょう。

どれだけ頑張ることができたのか、どれだけの工夫ができたのか。過程が重要だと思いませんか?

さらに、なぜ完璧を求めているのかを考えてみましょう。

1番になりたいからですか?

もしそうであるならば、あなたが1番でいられるのは、永続的ではないことを知っておく必要があります。

もしかすると、あなたが固執している1番は他の人にとってはさほど意味がないことかもしれません。

もちろん、あなたが1番を目指すためにしてきた努力は素晴らしいことだと思いますよ。

素晴らしいのは、1番になるまでしてきた努力であって1番という結果そのものではないのです。

完璧で何か良いことはありましたか?

会社であれば、ボーナスがあがる。学校であれば高い評価を受けるということでしょうか?

それでは、完璧で何か悪いことはありましたか?

周囲から浮いている、何だか満たされない、同僚と上手くやっていけない、毎日何だかイライラする、孤独だ・・

などがそうではないでしょうか?

良い点と悪い点を見比べてどちらが優りますか?

もし悪い点が優るのであれば、やはり完璧である必要はないと思います。

あなたが完璧を求めすぎていることが周囲に伝わることにより、周囲の人はあなたを敬遠しているのかもしれません。

寿命を終えて、一生を終える時に完璧でよかったとは思えないでしょう。

仲間を作るためにも、8割程度でOKとする妥協点を探す必要があります。

どうしても譲れないものは1つにしましょう。

それ以外には、できなくてもさして日常生活に支障はないことを肝に命じ、どうしても譲れないこと以外につい完璧を求めたくなったら、「これは譲れないものではないので、8割で十分」と心の中で唱えて下さい。

〇イライラの原因を探る

次に周囲とあなたの関係から完璧主義を分析してみましょう。

あなたが周囲の人にイライラし、そんな自分にイライラするのはなぜでしょうか?

自分の思いが人に伝わらないことが主な原因ではないでしょうか?

自分はこんなに頑張っているのにどうして周囲の人は頑張らないのだろうか?

どうして自分と同じぐらいの成果を上げらないのであろうか?

という感じではないかと思います。

でも、ちょっと待って下さい。あなたは同僚ではありませんし、同僚はあなたではありません。

あなたにとっての当たり前は同僚にとっては当たり前ではありません。

あなたの正義が同僚にとっての正義であるとは限りません。

そこを再確認することで、他人に対する期待感を少し減らすことができませんか?

いかがでしょうか?完璧主義のあなたは全力疾走を今までしていたのですよね。

あなたはヒーローになる必要はありません。

時には立ち止まって休憩をして欲しいのです。

休憩をすることは悪いことではありません。

休憩をしなければ人間は倒れてしまいます。

どうしてもイライラした時には、何もかもストップして休むことも必要なんです。

また、あなたの友人や恋人はあなたが完璧だからあなたを愛しているのではありません。

あなたがあなただから、そばにいるのです。

だから、大事な人に見捨てられないためにあなたは完璧を求める必要はないんです。

頑張り過ぎる必要はないんです。

もう少し力を抜いてみましょう。

すべての物事は、8割程度できればうまく回っていきます。

完璧にしないと気が済まない自分、イライラしている自分に気がついたら次の呪文を唱えてみましょう。

「物事は8割で十分!私はヒーローではない」

少し気持ちが楽になりませんか?

いい具合に肩の力を抜くのがポイントですよ。

完璧主義の自分にイライラしてしまう時の対処法はいかがでしたか。完璧主義を手放して楽しい人生を過ごすヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ