もしかして完璧主義かも…チェックしてみましょう。

完璧にこなさなければ…と真面目な方ほどそう考えやすい傾向にあります。でもそれが窮屈に感じてしまう原因だったりもします。日常的にそんな考えを持っているなという方はもしかしたら完璧主義かも?ちょっとチェックしてみましょう


こんにちは。心理カウンセラーのサラです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

「あなたといると何だか息苦しい・・」と友人に言われたことはありませんか?その一方で、友人と一緒にいると「どうしてきちんとしないのか、イライラする」と感じたことはありませんか?

もしかしたら、あなたは完璧主義者なのかも知れませんね。

もちろん、完璧主義は悪いことではありません。

何かを成し遂げようと努力する姿勢はすばらしいと思いますし、日々の努力があなたの成長へと結びつくことも多くあるからです。

その一方で、完璧主義者のあなたは生きづらいと感じていませんか?

自分に厳しいように友人や仲間にも厳しいことが原因の1つだと考えられます。

確かに、あなたの言うことは間違っていないことが多くはあるのですが、世の中正しいことがすべて通るとは限りません。

正しいことが正義だとは限らないのです。

でも、あなたはそこを許すことができないのではないでしょうか?

ここでは、完璧主義である人はどのような傾向があるのか、私と一緒にチェックしてみましょう!

1.どうしても譲れない信念がある

例え恋人に言われてもどうしても譲れないものはありませんか?

その譲れないものは他人から見ると非常に些細なものかもしれません。

でも、あなたにはとても大事なものなのですよね、わかりますその気持ち。

他の人に指図されたくないのですよね。

2.なりたい自分像がある

こうなりたい自分のためには努力を惜しまない。

眠る時間を少しぐらい削ったって無理をしてしまう。

そんなことはありませんか?理想の自分になりたいんですよね。

非常に極端な例ですが、芸能人と同じ顔になりたいと整形を繰り返す由紀さん(仮名)が私のクライアントさんにいらっしゃいました。

整形依存の根底には、数ミリ単位でも違うことが許されない由紀さんの思いがありました。

なりたい芸能人の完全コピーを目指していたのです。

やはり由紀さんも完璧主義者だと言えると思います。

3.正義はどんな場合でも貫くべきだと思う。

世の中は矛盾したことだらけです。

正義は確かに重要なものではあるのですが、正論が必ずしも通るのではないのが世の中なのです。

物事は、白と黒だけではありません。グレーのものも多くあります。

そこを許せないのが完璧主義者なのです。

例えば、バイトに1分した同僚をあなたは許せますか?もしかしたら、バスが遅れたなどの理由があるのかもしれません。大概の人は、すみませんと一言言ってもらえば許せる許容範囲の遅刻だと思います。ですが、あなたはその理由を聞いても、連絡なしに遅刻したことは許せないのではないでしょうか?もしかすると、連絡があっても納得できないのかもしれません。

なぜなら遅刻は悪いことだから。このように、少しのズレも許せないのが完璧主義者なのです。

4.物事は善悪しかない。自分は正しいことしかしないようにしている。

生きていく上で、正しいことばかりをすることが必ずしも正解ではありません。

時には、回り道だとわかっていてもするべきものは多くあります。

ですが、その回り道を許せないのが完璧主義者なのです。

善悪だけで判断できない人の思い、感情に気付きにくいのも特徴の1つとして考えられると思います。

5.なぜか孤立しがちである。友人が少ない。

正しいことをしているのに、友達がいないと感じることはありませんか?

完璧主義者の方は非常に努力家ではあるのですが、他人にも厳しい傾向があります。

自分はできるので他の人もできると思ってしまいがちなんですね。

その思いが時として周囲の人を傷つけてしまいます。

あまりにストレートに物を言いすぎるため、友人はショックを受けることがあります。

あなたにすれば、当然のことを指摘しただけなので、なぜ友人がショックを受けたのか、理解できないかもしれません。

ですが、あなたと友人は違う人間であり、あなたの思うようには友人は動けないこともありますし、あなたにとっての正義は友人にとっては必ずしも正義ではないのです。

あなたは裁判官ではありません。

友人に正義を押し付ける仕事はしなくてよいのです。

あまりに強固な信念のために、周囲の人の感情の動きに気付きにくいのも完璧主義者の特徴だと言えます。

6.自分はダメな人間だと思う。

完璧主義者のあなたは、こうなるべきだという理想像を持っていると思います。

実際の自分とこうなりたい自分を比べて落ち込んではいませんか?

自分に対して厳しいあなたは、時として自分の存在自体を許せないことがあります。

人間は誰しも完璧ではありません。欠点も短所も含めて人間なのです。

欠点や短所をなくしたいと強く願いすぎて、今の自分とのギャップに苦しんでしまう。その結果、落ち込んでしまうというのが完璧主義者の負のループです。

いかがでしょうか?これらチェック項目の中に当てはまるものはありましたか?

もちろん1つに当てはまったからと言って、あなたが完璧主義者であるということにはなりません。

これらのチェック項目に当てはまりながら、あなた自身が生きにくいと感じているのであれば、一度私達カウンセラーのところに相談にきてみませんか?

完璧主義かも?というお話はいかがでしたか。完璧主義な自分を許して視野を広げていくヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ