幸せになる方法の一つは…段取り?

幸せになりたい、きっと誰もが願うことでしょう。でも具体的にどうしていけばいいのか、幸せになる方法とは?幸せの定義は人それぞれです。ですが、やはり理想の形を作るには準備が必要になってくるんですね。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

私が社会人に成りたての若かりし頃、仕事の師匠(メンター)とも言うべき人にこう言われました。

「平井君、仕事の結果は段取りがほぼすべてだ。段取りができているかどうかで結果が8割決まる。だから段取りこそが大切なんだ」

凄く仕事に厳しい人で、学生あがりで頭でっかちだった自分を仕事という世界にスムーズに導いてくれたのはまさに彼だったなぁと思うのですが、

今思うと、

「人生もほぼ段取りが8割だなぁ」

と思うのです。

というのも、一般的に描く「幸せな家庭」とか「幸せな会社」または「幸せな老後の生活」なんていうのも、

いかにもその結果だけがぼんやりあるような気がしますが、実際問題そんなことはありません。

〇結果に結びつけるための段取り

人それぞれ定義は違いますが、

幸せな家庭になるためには、そのために夫婦は仲良くしていなくてはいけないし(笑)、子どもとのコミュニケーションができていなくてはいけない。

幸せな会社になるためには、適正な利益と事業の将来性がなくてはいけないし、社員間の適切なコミュニケーションができていないといけない。

そういう、いろいろな要素が絡み合って、「幸せな家庭」だったり、「幸せな会社」という結果が出来上がる。

なんかめんどくさそうですけれど、逆に言えば「幸せな家庭」とか「幸せな会社」とかよく見えない漠然としたものも、しっかりと段取りをたてていけば、見えるようなものになっていくと思うのです。

橘心理サロンで出している講座だとかセミナーだとかいうのは、最終的にそれをとってくれた人が幸せになってくれるためにはどうした良いのか?

と橘を始め、スタッフ一同で考えて逆算して作ってあります。

今は幸せという言葉から遠くて凄く悩まれている方もいらっしゃるかと思います。

でも大丈夫。あなたが悩みながら、失敗しながら、一歩一歩歩んでいるその道こそがあなたの幸せを作ってくれている道なんだと思います。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

幸せになるための方法についての話はいかがでしたか。自分の人生をもっと幸せにするヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ