時代は変わるのは当然と受け入れると楽になる?

時代は変わる、様々なものにも変化は起きます。ついていけないと嘆く前に当たり前という認識をもつと受け入れやすくなります。また変わったんだ~と考えられるようになるだけで、前を向いて行ける。今回はそんな話をさせていただきます。


おはようございます
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

よくクライアントさんに

「今の時代はどんどん変わっていきますので、付いていくのが大変です。どうしたら良いのですか?」

なんて質問を受けます。

ふむふむ、確かにそうですね。

一昔前まではパソコンが全盛でしたが、今は皆スマホばかりで、家にパソコンがある人がだいぶ減りました。

この前まで史上最年少上場!経常利益率50%!

なんて騒がれていたあの村上さんのリブセンスも赤字に陥ったとか。

いやー良くわからない世の中ですね。

でもね、この前、戦前に書かれた本を読んでいたらこう書いてあったのです。

「今は激動の時代だ!」

って。

そういえば、「今は激動の時代だ」って書いてあった本何冊読んだだろうッて感じですね^^

ということで、激動じゃなかった時代はあまりなかったということです(笑)

じゃあどうすれば良いかというと、

「変わるものは変わるもんだ、しゃーないなぁ~」

ってさも当たり前って感じでわかっておけば良いのです^^

もちろん、変化は辛いですから、その痛みは当然来るんですけれど、

まあ最初にそれを前提に生きとけば少しは楽になる。

私は注射が苦手なんですけど(笑)

打たれると嫌なんですけど、どうせ打たれるんだとわかっていれば少しは楽になる。

逆に本質的に変わるものを、変わらないようにもがくと余計苦しいですよー^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切って行きましょう♪

時代は変わるものだと前提にする話はいかがでしたか。心が元気になる話をもっと聞きたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ